サポート・お問い合わせ  液晶テレビ(AQUOS)オプション(別売品)

オプション(別売品)

シアターバーシステム HT-SB20

  • 仕様表
  • 適合表

仕様

主な仕様
アンプ部
実用最大出力合計値 40W(非同時駆動、JEITA(注1)
実用最大出力 左右スピーカー:20W+20W(非同時駆動、JEITA(注1)
アンプ方式 デジタルアンプ
音声入力端子 アナログ外部入力:ステレオミニジャック(φ3.5mm)×1
スピーカー部
形式 2ウェイ(バスレフ型)
スピーカー ウーハー:5.7cm×4(12Ω)/ソフトドームツイーター:2.5cm×2(6Ω)
最大外形寸法 940(幅)×83(奥行)×73(高さ)mm(JEITA(注1)
質量 約2.3kg
電源 100V AC、50/60Hz
消費電力 9W(待機消費電力:0.3W)
主な付属品 リモコン(電池含む)、アナログ音声ケーブル×1、リモコンリピーター×1、ACアダプター×1、電源コード×1、壁掛け設置用型紙
  • (注1)実用最大出力、最大外形寸法は、JEITA(電子情報技術産業協会)規格による測定値です。

商品ご理解のために

■商品ご使用について
本機は、5℃〜35℃の場所でお使いください。使用中は、内部から発生する熱により、本機背面のアンプ部が熱くなります。長時間触れていると、やけどの原因となることがあります。パソコンなどの機器の近くで使用すると、それらの機器や本機に雑音が入ることがあります。その際は、それらの機器の電源を切るか、本機との距離をできるだけ離してください。スピーカーを設置したとき、使うテレビ(ブラウン管)によっては、テレビ画面に色ムラが生じることがあります。テレビのヘッドホン端子に接続する場合は、付属のアナログ音声ケーブルをご使用ください。テレビのアナログ音声出力端子に接続する場合は、別売のケーブルが必要になる場合があります。モノラルのテレビと接続したときは、フロントスピーカー部の左右両方からは音声が出ない場合があります。音声信号が検出できなくなる(テレビの電源を切る/音量を下げる)と、約20分後に自動的に電源が切れます。(オートパワーオフ機能)音声ケーブルを抜き差しするときは、本機の電源が切れていることを確認してから行ってください。

関連製品・オプション

  • シアターラックシステムAN-AR630

    3D映像をサラウンドサウンドで手軽に楽しめる3D対応AQUOSオーディオ

    くわしくはこちら

  • ブルーレイ
    ディスクレコーダー

    2番組同時録画など、
    録画機能の充実に

    くわしくはこちら