サポート・お問い合わせ  空気清浄機仕様比較表

■KI-NS50とKI-LS50の仕様比較表

発売年度 2020年度 2019年度
形  名 KI-NS50 KI-LS50
電  源 100V 50-60Hz共用 100V 50-60Hz共用
プラズマクラスター
適用床面積(目安)※1
約13畳(約21m²) 約13畳(約21m²)
運転モード 加湿空気清浄 空気清浄 加湿空気清浄 空気清浄
適用床面積(目安)※2 プレハブ洋室~17畳(27m²)
木造和室~10畳(17m²)
~23畳(38m²) プレハブ洋室~15畳(25m²)
木造和室~9畳(15m²)
~23畳(38m²)
清浄時間 8畳を17分(「強」運転時) 8畳を12分(「強」運転時) 8畳を13分(「強」運転時) 8畳を12分(「強」運転時)
風量切換 静音 静音 静音 静音
風量(m³/分) 3.6 2.8 1.0 5.1 2.8 1.0 4.7 2.7 1.2 5.1 2.0 0.8
消費電力(W) 24※3 16※3 4.4※3
(4.0)
52※3 14※3 3.8※3
(3.4)
53※4 23※4 4.8※4
(4.6)
64※4 10※4 3.0※4
(2.8)
1時間あたりの電気代(円) 約0.65※5 約0.43※5 約0.12※5
(約0.11)
約1.4※5 約0.38※5 約0.10※5
(約0.09)
約1.43※6 約0.62※6 約0.13※6
(約0.12)
約1.73※6 約0.27※6 約0.08※6
(約0.08)
運転音(dB) 43 40 19 51 40 17 52 45 24 53 38 15
加湿量(mL/h)※7 600 480 200 -※8 -※8 -※8 550 350 170 -※8 -※8 -※8
連続加湿時間(時間)※9 約4.5 約5.6 約14 - - - 約4.5 約7.1 約14.7 - - -
タンク容量(L) 約2.7 約2.5
外形寸法(㎜) 幅384×奥行230×高さ619 幅345×奥行262×高さ631
質量(kg) 約7.9 約8.9
電源コード長さ(m) 約1.8 1.8
待機時消費電力(W) 約0.4 約0.7(約0.9) ※10
  • 本機は50Hz・60Hz いずれの地域でもご使用になれます。
    転居などにより電源周波数が変わっても、部品の取り替えや、調整の必要はありません。
  • 仕様欄の数値はプラズマクラスターイオン「入」の場合の値です。
  • ※1 商品を壁際に置いて、「中」運転時に部屋中央(床上1.2m)で25,000個/cm³のイオンが測定できる床面積の目安です。
  • ※2 適用床面積は風量「強」で運転したときの面積です。
    加湿空気清浄運転時は「日本電機工業会規格 (JEM1426)」に基づき、プレハブ住宅洋室の場合を最大適用床面積とし、木造和室の場合を最小適用床面積としたものです。
    ただし、壁・床の材質、部屋の構造、使用暖房器具などによって適用床面積は異なりますので、お買いあげの販売店にご相談ください。
    空気清浄運転時は「日本電機工業会規格 (JEM1467)」に基づくものです。
  • ※3 ( ) 内の数字は、モニター「切」時での消費電力です。
  • ※4 無線モジュールを起動していないときの消費電力です。無線モジュール起動時は、消費電力が最大 で約1W 高くなります。
    ( ) 内の数字は、モニター「切」時での消費電力です。
  • ※5 電力料金目安単価27 円/kWh(税込)[2014 年4 月改定](家電公取協調べ)で計算しています。
    ( ) 内の数字は、モニター「切」時での電気代です。
  • ※6 無線モジュールを起動していないときの電気代を、電力料金目安単価27 円/kWh(税込)[2014 年4 月改定](家電公取協調べ)で計算しています。
    また、( ) 内の数字は、モニター「切」時での電気代です。
  • ※7 温度20℃/湿度30%の環境における加湿量です。室内の温度・湿度によって加湿量が変わります。
    (温度が高い、または湿度が低いほど加湿量が多くなる。また、温度が低い、または湿度が高いほど加湿量が少なくなる)
  • ※8 タンクに水が入っているときは、水は減り若干加湿します。
  • ※9 温度20℃/湿度30%での時間です。ご使用の環境によっては、表示時間より長くなる場合があります。
  • ※10( ) 内の数字は、無線モジュール「起動」時の待機時消費電力です。
    無線LAN機能を「切」にしたいときは、無線LAN ガイドブックをご覧ください。