サポート・お問い合わせ

コールセンターからのアドバイス

オーブンレンジ お手入れ(フラット庫内の場合)

ドア・本体内側(庫内)のお手入れ

必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体・付属品が冷めてから作業を始めてください。

準備するもの
  • ふきん
  • 汚れが落ちにくい場合に使用
    • 台所用合成洗剤(中性)

次のようなものは使用しないでください

お手入れ方法

かたく絞った、濡れふきんなどでふいてください。

  • お手入れの際に、庫内側面などの穴に衝撃を与えたり、ふさいだりしないでください。
  • ドアの内側・庫内の穴やすき間に、食品カスや飛び汁などが付着したままで使用すると、付着した異物が焦げたり、火花が飛んだりする原因となります。

汚れが落ちにくいときは

ふきんなどを水でうすめた台所用合成洗剤(中性)の液にひたし、かたく絞ってから汚れをふき取ります。
最後に、本体に洗剤が残らないように、よくふき取ってください。

フラットテーブルのお手入れ

必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体・付属品が冷めてから作業を始めてください。

準備するもの
  • ふきん
  • 汚れが落ちにくい場合に使用

    • ラップ
    • クリームクレンザー

      フラットテーブルの
      お手入れにのみ使用可能

次のようなものは使用しないでください

お手入れ方法

かたく絞った、濡れふきんなどでふいてください。

  • 急に冷やしたり、衝撃を与えると、割れることがありますのでご注意ください。
  • 食品からの水分・油や食品カスなどが付着したままで使用すると、付着した異物が焦げたり、火花が飛んだりする原因になります。

汚れが落ちにくいときは

  • 汚れた部分にクリームクレンザーをつけて、丸めたラップでこすり落とします。

    【 ご注意 】

    フラットテーブルを囲む周りのパッキンや、庫内側面や奥面の黒い塗装部分は、絶対にこすらないでください。

  • 最後に、ふきんなどを水にひたし、かたく絞ってから、クリームクレンザーをふき取ります。

    フラットテーブルにクリームクレンザーが残らないように、よくふき取ってください。

【 お願い 】

市販の電子レンジ清掃剤(中性)をお使いになるときは、必ず説明書で指定された加熱時間をお守りください。

加熱しすぎると、発煙や故障のおそれがあります。

次のようなものは使用しないでください。

(塗装のはがれや、傷つき、変色、内部に液が浸透するなど故障の原因になります)

シンナー、ベンジン、アルコール、オーブンクリーナー、粉末クレンザー、漂白剤、住宅・家具・換気扇用合成洗剤酸性、アルカリ性洗剤、スプレー式洗剤、金属タワシ、かためのスポンジ