サポート・お問い合わせ

コールセンターからのアドバイス

液晶テレビ 商品選びのポイント

液晶テレビで、42V型などの「○○V型」は何を表していますか?

液晶テレビなど、薄型テレビの画面の大きさを表す表記です。

液晶テレビなどのテレビ画面サイズの大きさを表すのが、「○○V型」という表記です。
映像が映る範囲の対角寸法(有効画面)をインチで測り、テレビ画面の大きさを表します。

※ V型の「V」は、ビジュアルサイズ(Visual Size)を表しています。

映像が映る範囲の対角寸法(有効画面)をインチで測り、テレビ画面の大きさを表します。

(例)

40V型の液晶テレビを例にとると、有効画面の対角寸法は、約101cm。それを、単位「インチ」(1インチ=2.54cm)に置き換えると…
≪ 約101cm ÷ 2.54cm ≒ 40インチ (40V型)≫となります。

4:3のテレビから、16:9のワイドテレビへの買い替えをお考えの場合、テレビの画面サイズ表示(インチ数)だけではなく、画面の高さにも注目しましょう

今お使いのテレビと同じくらいの画面サイズ表示(インチ数)の液晶テレビでも、画面の高さが低くなると、画面が小さくなったように感じることがあります。

今お使いのテレビと同じくらいの画面サイズ表示(インチ数)の液晶テレビでも、画面の高さが低くなると、画面が小さくなったように感じることがあります。

画面の高さが高いほど、より迫力ある映像を楽しむことができますので、テレビのインチ数だけではなく、画面の高さにも注目し、液晶テレビのサイズを選ぶと、より最適なサイズを選ぶことができます。