ホーム製品情報プログラマブルコントローラJW-300SP

ラダー設計支援ソフト JW-300SP

  Check

JW-300SPを使えばプログラムが簡単 スピーディ。
ストレスを感じさせません。

ラダー設計支援ソフト JW-300SP



■構造化プログラムで設計・保全・管理を大幅に効率アップ。

一連のロール状だった従来のラダープログラムをサブプログラムで 分割し、それぞれを分担設計することで設計時間を大幅に短縮。さらに プログラムの再利用による設計効率も向上、デバックや保全時、トラブ ルシューティングにも素早い対応が可能になりました。


■速く正確に・簡単操作で・わかりやすいを徹底追及。

●ミスも操作回数も少ないライン入力方式。

基準ラインに対して命令を挿入していく独自のライン方式を採用。 入力文法ミスが発生しやすいセル方式に比べ、ミスがなく、しかも 操作回数も少ないプログラム作成を実現しました。

独自のライン方式


●ローカルアドレス方式で簡単プログラミング。
シンボル・仮想アドレスという2つのローカルアドレスを使うプログラ ミング方式。複数人でのプログラム作成時、ローカルアドレスで作成し、 実行用グローバルアドレスへの自動割付が行えます。

●現場使用時もラクラク、キー操作も可能。
マウスレス操作で、立上げ・メンテナンス・トラブル時などの現場作業も ラクラク。また、ユーザー独自の使い慣れたキー割付も可能です。

●プログラムをわかりやすくする豊富なコメント機能。
機能単位回路のコメント・サブコメント、リレーやコイルのシンボル・コメン トなどを自由に書き込めますからよりわかりやすいラダー図が作れます。

構造化プログラム作成画面

オンラインモニタ画面
豊富なコメント機能   豊富なコメント機能


■動作環境

OS Windows2000/XP/Vista (32bit版)/Vista (64bit版)/7 (32bit版)/7 (64bit版)/8 (32bit版)/8 (64bit版)/10 (32bit版)/10 (64bit版)
Windows98*1
パソコン本体 DOS/Vパソコン
CPU Pentium II 450MHz 相当以上 推奨
メモリ 128MB以上(512MB以上 推奨)
HD容量 空き容量100MB以上
モニタ SVGA以上(解像度:800×600ドット、256色以上)

*1  Windows98につきましては、Ver3.7が最終バージョンとなります。
今後の更新予定はございません。


Upgrade Area(ソフトウェア)

PDF Library(取扱説明書)

ホーム製品情報プログラマブルコントローラJW-300SP
前のページに戻るページ先頭へ戻る