ES-PW11E / PW11D / PW10E / PW10D / PW8E / PW8D / GW11E / GW11Dは無線LAN機能※1を搭載。
クラウドサービス「COCORO WASH※2 ※3」から、
洗濯に関する様々な便利情報をお届けします。

AI標準コース

仕上がりについて答えると、AIが好みを学習し、洗濯機のセンシングと掛けあわせて、お好みの仕上がりに近づくように洗濯します。

AI標準コース1 AI標準コース1 AI標準コース1
AI標準コース2
AI標準コース3

洗濯機から今日の天気をお知らせ

お住まいの地域の天気に合わせたおすすめの洗濯をアドバイスします。

洗濯機から今日の天気をお知らせ

離れた場所からスマホで運転状況を確認

離れた場所からでも洗濯機の運転状況がわかるから便利。

離れた場所からスマホで運転状況を確認

もう迷わない 洗い方をナビゲーション

洗いかたナビで洗濯物の種類やこだわりの洗い方にあった専用コースをダウンロード。より一層満足のいく仕上がりに。

もう迷わない 洗い方をナビゲーション1
もう迷わない 洗い方をナビゲーション2

AIoT対応 ダウンロードコース

さらにAIoTで新しいダウンロードコースが増えていきます。

AIoT対応 ダウンロードコース1
AIoT対応 ダウンロードコース2

あと何分?運転状況確認

スマホアプリやスマートスピーカー※5で、洗濯の運転状況が確認できます。
● スマートスピーカー連携の詳細は、こちら

あと何分?運転状況確認

次に役立つ洗濯レポートの通知

洗濯後に、衣類の種類や汚れ等さまざまな条件を判断して、次回の洗濯に役立つ洗濯レポートを教えてくれます。

次に役立つ洗濯レポートの通知

スマホアプリでもっと便利に!

予約状況確認

外出先から終了予定時刻の確認ができる。

洗剤最適量お知らせ

ご使用洗剤に合った適切な使用量をお知らせ。

エラーのお知らせ

エラーの内容や解決策をアドバイス。

スマホアプリでもっと便利に!
アプリアイコン

専用スマートフォンアプリ「COCORO WASH」の
ダウンロードはこちら

  • アプリ「COCORO WASH」について詳しくはこちら

動画で見る COCORO WASH

COCORO HOME でスマート家電や各種サービスと連携

COCORO HOME でスマート家電や各種サービスと連携

COCORO HOMEは、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョン「AIoT」に基づくサービスです。

  • ※1常時接続のブロードバンド回線が必要です。インターネットに接続する際に毎回ID認証を行う場合は、ご利用できません。光回線をおすすめします。ADSL回線のご利用は、ネットワーク接続が不安定であるためおすすめできません。ダイヤルアップ、モバイルルーターやスマートフォンのテザリングでは、ご利用になれません。
  • ※2COCORO+(ココロプラス)ブランドマークおよびCOCORO WASH、COCORO HOME、AIoTはシャープ株式会社の登録商標です。
  • ※3スマートスピーカーは、 Amazon Echoを始めとしたAmazon Alexa搭載のデバイス、Google Home を始めとした Google アシスタント搭載のデバイス、LINEが提供するClova Friendsを始めとしたClova搭載のデバイスが使用可能です。Google、Google Homeは、Google LLC の商標です。また、スマートスピーカーと連携してご利用いただくには、シャープの会員サイト「COCORO MEMBERS」への登録が必要です。
  • ※4●試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書発行番号:20068217001-0101 ●試験方法:菌を付着させた試験布を当社にて洗濯~乾燥運転させた際の菌の減少率を測定(洗濯~乾燥運転3㎏時。タオル除菌コースと同性能) ●除菌方法:プラズマクラスターおよび洗濯~乾燥運転による● 対象部分:洗濯槽内の布 ●試験結果:洗濯~乾燥運転で菌を99%以上抑制●イオン濃度:約350,000個/cm3(洗濯槽中央部にて測定)。
  • ※5ご利用には専用のスマートフォンアプリ(無料)が必要です。*QRコードは、スマートフォンやタブレット端末のバーコードリーダーで読みとってください。
  • ※6詳しくは冷蔵庫ホームページ(https://jp.sharp/reizo/)をご覧ください。
  • 写真・イラストはイメージです。
  • スマホ画面や洗濯機の発話内容は説明用のものであり、実機とは異なる場合があります。