KSMX18B

直まぜ炊き

直接まぜることで、お米一粒一粒をしっかり吸水、ムラを抑えて加熱
図:匠の米粒返し技イメージ
浸し工程では、お米の重なりを抑えてしっかり吸水し、加熱工程では、お米の酵素が最も活性化する温度帯をより均一に保ち、お米本来のおいしさを引き出します。
さらなるおいしさを追求し「匠の米粒返し技」を新たに採用。沸騰したタイミングで、重なりあったお米を釜底から大きくまぜることにより、お米一粒一粒に沸騰水を一気に吸い込ませ、ふっくらとした大粒のごはんを炊き上げます。
  • 写真はPX10B。(共通内容のため、MX10B/MX18Bにも同じ画像を使用しています。)

このページのTOPへ

【まぜ技効果1】甘みアップでさらにおいしく
図:甘み成分量の比較
糖化酵素(甘み成分)が働く温度帯(約60℃)を均一に保つことで、甘み成分をアップしました。
  • ※1
    【分析依頼先】(株)ハウス食品分析テクノサービス【分析試験成績書発行日および番号】H25.8.29 35571-01YT 結果より、当社にて甘み成分量(還元糖)を算出。■試験条件:KS-PX10B 使用米コシヒカリ
  • ※2
    画像はPX10B。(共通内容のため、MX10B/MX18Bにも同じ画像を使用しています。)

このページのTOPへ

【まぜ技効果2】炊きムラを抑え、均一な炊き上がり
■ 黒米(大さじ2杯分)を釜の底に敷いて、白米3合炊いた場合の炊きムラの違いを比較
(写真は炊き上がり後に内釜を返して台にのせたもの)
図:炊き上がりの炊きムラ比較
  • ※1
    MX10B、MX18BもPX10B同様に炊きムラを抑えて炊き上げます。
  • ※2
    写真はPX10B。(共通内容のため、MX10B/MX18Bにも同じ画像を使用しています。)

このページのTOPへ

極美ダイヤカット釜

極美ダイヤカット釜を採用
図:3年保証
内面は、傷がつきにくい、液晶ガラス入りフッ素コートをしています。
  • 内釜の内面フッ素塗膜の保証年数です。取扱説明書の記載と異なる使い方をされた場合、保証対象外となります。

このページのTOPへ

豪熱泡沸騰を生む「ダイヤカット」形状
内釜の外面にダイヤカット形状を採用することにより、沸騰時に大きな気泡が発生。おいしい炊き上がりの証といわれる、“カニ穴”が多くできた状態に仕上げます。
図:カニ穴の説明
  • 写真はPX10B。(共通内容のため、MX10B/MX18Bにも同じ画像を使用しています。)

このページのTOPへ

健康効果

匠の洗米技で、栄養を守り、家族の健康をサポート
図:匠の洗米技
「かいてんユニット」による洗米で、栄養や旨みを多く含む白米表面の「サブアリューロン層」の削れを抑制。また、センサーが「かいてんユニット」の回転数や回転時間をコントロール。手洗い洗米に比べて栄養価の高いごはんが炊けます。水が冷たい季節も便利です。
グラフ:匠の洗米技
  • ※1
    【 分析依頼先】(株)ハウス食品分析テクノサービス【分析試験成績書発行日および番号】H24.6.4 30297-01YT、H24.6.25 30697-01YT,30698-01YT,30699-01YT(KS-PX10A、使用米コシヒカリ)結果に基づき、当社実験よりKS-PX10B換算。 *お米の種類や季節によって数値は異なります。
  • ※2
    新潟大学 大坪研一教授監修による手洗い。(1回目は、水を注ぎながら指先を揃えて10回かきまぜ、2~5回目は、同様に水を注ぎながら揃えた指先を軽くまげてお米を包み込むように15回かきまぜる。)
  • ※3
    画像はPX10B。(共通内容のため、MX10B/MX18Bにも同じ画像を使用しています。)

このページのTOPへ

使いやすさ

おかゆや玄米もおいしく炊け、省エネモードも選べる、炊飯メニュー
「かいてんユニット」が上手なタイミングでかきまぜ、おかゆや玄米もおいしく炊き上げます。また、消費電力を抑えた炊飯の「エコ炊飯」も搭載。さらに、標準、かため、やわらかとお好みの食感を選んで炊き分けることもできます。(白米・無洗米 かいてんユニットありの場合)
図:炊飯メニュー
  • PX10B、MX10Bは約55分(3合で炊いた場合)。MX18Bは約58分(4合で炊いた場合)。
  • 室温、水温23℃。炊飯量や室温、水温で炊飯時間は異なります。

このページのTOPへ

清潔にご使用頂ける、カンタンお手入れ設計
図:簡単お手入れ
  • 写真はPX10B。(共通内容のため、MX10B/MX18Bにも同じ画像を使用しています。)

このページのTOPへ

このページのTOPへ