ご購入前ご相談窓口

Webでお問い合わせ/お見積依頼/資料請求

技術・品質情報

CMOSイメージセンサの種類

3トランジスタ型CMOSイメージセンサ

フォトダイオードの構造が簡単なため、初期のCMOSイメージセンサに多く使われていました。

4トランジスタ型CMOSイメージセンサ

3トランジスタ型CMOSイメージセンサに比べ、フォトダイオードの構造が複雑になっていますが、高画質であるため、最近は4トランジスタ型がCMOSイメージセンサでは主流となっています。

CMOSイメージセンサの種類

CMOSイメージセンサの比較

  3トランジスタ型
CMOSイメージセンサ
4トランジスタ型
CMOSイメージセンサ
感度
リセットノイズ 無し
暗電流ノイズ
残像 無し 無し
画素構造 単純 複雑
      

このページのTOPへ