JD-AT85C/CL/CW 便利な親機コードレスとあんしんの詐欺対策強化機能を搭載。

■機能一覧
機能  赤文字はシャープの特長機能です。 親機 受話子機・子機



液晶表示(バックライト付き)
ビューエリアのサイズ(液晶パネルの大きさ)です。
3.9型
漢字3行
2.2型
漢字3行
迷惑電話フィルタサービス
詐欺対策強化機能※1
DECT 1.9GHz方式
音量大ボタン
着信(呼出)音色切替 10種類 10種類
着信(呼出)音量切替 5段階・切 5段階・切
受話音量切替※2/送話音量切替※2 10段階/3段階 10段階/3段階
スピーカーホン※3/オンフックダイヤル ●/● ●/●
電話帳機能/おしゃべり電話帳 漢字300人×1番号※4/●
電話帳転送 ※4
ワンタッチダイヤル ●(2件) ●(子機のみ2件)
再ダイヤル(記憶件数) ●(10件) ●(10件)
ダイヤルライト ●(子機のみ)
停電時通話
不在着信お知らせ(着信通知)
ドアホン・テレビドアホン対応
壁掛け対応
保留メロディ ジュ・トゥ・ブ
キーロック機能






















※6
ナンバー・ディスプレイ対応※5※6
キャッチホン・ディスプレイ対応※5※6
●/● ●/●
着信鳴り分け
着信記録 ●(20件) ●(20件)
あんしんLED ●(大型) ●(子機のみ)
誰から/誰あて/どこからコール ●/-/●
あんしん番号 ●(300件)
非通知お断り※7※8/特定番号お断り※8 ●/●(300件)
表示圏外お断り※8/公衆電話お断り※8/0120・0800お断り※8 ●/-/●
未登録者着信音切
  追加番号(マイナンバー)サービス対応
携帯とくとくダイヤル
スマート
フォン
連携
スマホコネクト(電話発着信転送)
スマホコネクト(電話帳取り込み)
あんしん
機能
聞いてから応答 ●(自動) ●(自動)
お名前確認ボタン
今から録音(通話録音)/警告してから録音/メモ録音 ●/-/- ●/-/-
自動通話録音(1件あたり10分まで) ●(最大約120分/100件)
迷惑電話拒否機能 メッセージ
コード
レス
機能
内線通話(親子/子機間)/保留・転送※9 ●/●
双方向子機間通話 ●(子機・受話子機間も可能※10
内線リモート※11
子機連続通話/連続待受(充電完了時間:10時間) 子機:約10時間/約160時間
受話子機:約10時間/約160時間
留守番
機能
デジタル留守録(本体) 約30分※12/50件
自作応答メッセージ(1種類)/外線リモート※13 ●/●
※1 本機能には、ナンバー・ディスプレイ契約を必要とするものが含まれています。本電話機は、すべての詐欺被害を防止することを保証するものではありません。万が一、詐欺などの被害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
※2 ISDN、ADSL、IP電話などをご利用された場合の外線通話時の送受話音量を調整する機能も搭載しています。
※3 通話時のスピーカー音量は、5段階で切替可能。
※4 電話帳は本体(親機)に登録されます。子機の電話帳は本体(親機)のデータを使います。
※5 親機または子機では、電話帳の登録をすると名前を表示します。電話帳の登録をするときに、市外局番の前などに他の番号や*#などの記号を付け加えると名前表示しません。
※6 ご利用にはNTT東日本・NTT西日本へのお申し込み及び月額使用料、工事費が必要となります。(詳しくは、お近くのNTT東日本・NTT西日本にお問い合わせください)NTT以外の通信事業者をご利用の場合は、ご契約の各通信事業者にお問い合わせの上、お申し込みください。
※7 お断りを設定した場合、「おそれいりますが186を付けてダイヤルするなど、番号を通知しておかけ直しください」と応答します。
※8 留守応答できません(お断りメッセージのみ)。
※9 親機←→子機で呼出して会話したり、受けた電話を親機←→子機、子機/受話子機←→子機の間で転送できます。
※10 JD-AT85Cは子機増設時。
※11 子機で留守録確認ができます。
※12 留守録音の1件あたりの最大録音時間は3分です。
※13 外出先から留守録内容を聞くことができます(呼出回数で留守録の有無がわかる「トールセーバー」付き)。通話録音の内容も確認可能です。


■仕様一覧
外形寸法
[幅×奥行×高さ/約mm]
親機:172×210×86(受話子機含む)
受話子機:48×31×177
子機:48×28×177
充電器:85×81×37
質量
[子機は充電池含む]
親機:約655g(受話子機含む。ACアダプター含まず)
受話子機:約160g
子機:約149g
充電器:約129g
消費電力 最大/待機時 親機:約4.9W/約1.6W*2*3
子機急速充電時 約0.8W
子機待機時*1*2 約0.7W
*1 充電器に子機をのせた状態で測定。
*2 バックライト消灯時。
*3 親機/本体に子機/受話子機をのせた状態で測定。

このページのTOPへ

このページのTOPへ