※NHKラジオ講座について1か月分を1コンテンツと数えた場合
    (2018年2月、JBMIAによるコンテンツ数の表示方法に関する自主基準の変更により2018年1月以降発売の製品より対応。)

    *JBMIA:一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会

国語 印刷

スーパー大辞林 3.0

三省堂 スーパー大辞林 3.0 2017年1月改訂版

三省堂

<音声>
収録項目 約265,800項目 収録音声 約470点 収録画像 約1,000点
「スーパー大辞林 3.0」は、書籍版の「大辞林 第三版」に約2万7千の新項目を増補して、総収録語数約26万5千項目とした電子版の国語辞典です。書籍版の「大辞林 第三版」は、語義解説に初版以来大好評の「現代語義優先方式」を用い、類書中唯一のアクセント表示をはじめ、同音語・類義語の使い分けや誤用の解説、夏目漱石など近代作家からの用例を増強した、使いやすく信頼性の高い辞典です。
●「スーパー大辞林 3.0」は書籍版に2017年1月現在のデータ・項目を改訂および追加収録した電子版のコンテンツであり、書籍版は刊行されておりません。
●一部の図、表、付録は除く。

明鏡国語辞典 第二版

明鏡国語辞典 第二版

大修館書店

収録項目 約70,000項目
ことばの適切な使い方と誤用を詳しく解説した国語辞典です。辞典初の「問題なことば」検索で、間違ったことばや気をつけたい用法を確認でき、引くごとに日本語の力が身につきます。新しい常用漢字表、敬語の5分類にも完全対応し、学習国語辞典としてもさらに進化しました。
●一部の付録は除く。

旺文社 標準国語辞典 第七版

旺文社 標準国語辞典 第七版

旺文社

収録語数 約47,000語 図版 約270点
中学生の生活・学習に必要十分な約47,000語を収録。正確でわかりやすい語釈や、豊富な用例、「慣用表現」・「敬語」・「使い分け・比較」などの多角的な解説で予習・復習を強力サポート。全常用漢字の筆順や古語・和歌・俳句も収録。アルファベット略語集つき。
●図版・付録の一部は除く。

例解学習国語辞典 第十版

例解学習国語辞典 第十版

小学館

見出し語 約36,500語 図版 約800点
累計1,100万部のベスト&ロングセラー小学国語辞書。最新第十版は約36,500語を収録し、すべての漢字にふりがなつき。あらたに、小学生が覚えるべき「深谷式学年別必修基本語7700」も表示しました。図版総数約800点、ことばの使い分け表約200点、各項目の豊富な用例など充実の内容。
●付録の一部を除く。

「現代用語の基礎知識」カタカナ外来語略語辞典-2017-2018年版

「現代用語の基礎知識」カタカナ外来語略語辞典 2017-2018年版

自由国民社

収録語数 約41,000語
いまネットやメディアに氾濫するカタカナ外来語略語をずばっと採集&解説!学力・知力の向上、就活・仕事・会議・プレゼン等のサポートに最良の辞典。
●堀内克明・監修
●書籍版『「現代用語の基礎知識」カタカナ外来語略語辞典 第5版』にもとづいて『「現代用語の基礎知識」カタカナ外来語略語辞典 2017-2018年版』として編集したものです。

三省堂 反対語便覧 新装版

三省堂 反対語便覧 新装版

三省堂

収録語数 約12,000語
日常の言葉のほか、特定分野の用語、カタカナ語、ABC略語、ことわざまで、日本語表現力の向上に重要な反対語・対照語を約12,000語収録。わかりにくい言葉には簡潔な説明や分野名を付す。漢検対策にも。

四字熟語辞典

四字熟語辞典

学研

収録項目 約1,450項目
漢字一字からでも、その漢字の入った四字熟語が探せます。文例、関連した言葉、反対句なども収録。
●図、表、付録は除く。

故事ことわざ辞典

故事ことわざ辞典

学研

収録項目 約4,500項目
スピーチ、挨拶などに使ってみたい故事ことわざ。使用シーンや読みなどから検索できます。
●図、表、付録は除く。

現代文名作選 ●羅生門 ●山月記 ●舞姫 ●檸檬 ●高瀬舟 ●なめとこ山の熊

現代文名作選 ●羅生門 ●山月記 ●舞姫 ●檸檬 ●高瀬舟 ●なめとこ山の熊

大修館書店

<ネイティブ音声>
羅生門
 収録文:全文 作者 芥川龍之介 朗読者 八木光生
山月記
 収録文:全文 作者 中島敦 朗読者 川久保潔
舞姫
 収録文:全文 作者 森鴎外 朗読者 松山政路
檸檬
 収録文:全文 作者 梶井基次郎 朗読者 壤晴彦
高瀬舟
 収録文:全文 作者 森鴎外 朗読者 伊藤惣一
なめとこ山の熊
 収録文:全文 作者 宮沢賢治 朗読者 伊藤惣一
「羅生門」「山月記」「舞姫」など、高校教科書に収録されている現代文の名作6編を全文収録。美しい日本語の朗読・暗唱の手本に最適です。
●電子版のコンテンツであり、書籍版は刊行されておりません。

漢字源 (改訂第五版)

漢字源 改訂第五版

学研

収録漢字 13,284字 収録熟語 約48,000語 筆順(図)データ 常用漢字 2,136字/人名漢字 862字
漢字の意味や成り立ちに詳しい漢和辞典。「改定常用漢字表」対応。わかりやすく整理された「語法」や、多様な訓読みを掲載し、漢文学習に向けた内容も充実。
●書籍版「漢字源 改訂第五版」にもとづいて「漢字源 JIS 第1~第4水準版」として編集したものです。

中学漢字・文法ターゲット630 改訂版

中学漢字・文法ターゲット630 改訂版

旺文社

<テスト機能>
収録項目 630項目
高校入試で頻繁に出題される漢字・文法・語彙をとりあげ、過去の出題を分析したデータをもとに「でる順」に配列しました。

漢検ポケットでる順 3級

漢検ポケットでる順 3級

旺文社

<テスト機能>
収録項目 約1,690項目
2012年度第1回からの新試験の出題傾向も含めた過去約10年分のデータを独自分析し、繰り返し出題された頻度の高い問題だけを取り上げています。一問一答の即答形式で、漢検合格に必要な実力養成のための知識を効率よく学べる教材です。
●付録は除く。
●「漢検」「漢字検定」は公益財団法人日本漢字能力検定協会の登録商標です。

漢検ポケットでる順 準2級

漢検ポケットでる順 準2級

旺文社

<テスト機能>
収録項目 約1,713項目
2012年度第1回からの新試験の出題傾向も含めた過去約10年分のデータを独自分析し、繰り返し出題された頻度の高い問題だけを取り上げています。一問一答の即答形式で、漢検合格に必要な実力養成のための知識を効率よく学べる教材です。
●付録は除く。
●「漢検」「漢字検定」は公益財団法人日本漢字能力検定協会の登録商標です。

漢検ポケットでる順 2級

漢検ポケットでる順 2級

旺文社

<テスト機能>
収録項目 約1,761項目
2012年度第1回からの新試験の出題傾向も含めた過去約10年分のデータを独自分析し、繰り返し出題された頻度の高い問題だけを取り上げています。一問一答の即答形式で、漢検合格に必要な実力養成のための知識を効率よく学べる教材です。
●付録は除く。
●「漢検」「漢字検定」は公益財団法人日本漢字能力検定協会の登録商標です。

書いて覚える漢検ドリルDX 新審査基準対応版

書いて覚える漢検ドリルDX 新審査基準対応版

アスク

<アプリ>
収録内容 漢字検定2級~5級 収録問題数 約8,000問
漢字検定の平成24年度からの審査基準に対応した問題を使った漢字検定対策アプリです。ゲーム形式で出題分野ごとに練習します。その実力は、本試験と同様の形式のテストでチェックできます。漢字検定2級~5級に対応しています。
●「漢字検定」・「漢検」は、公益財団法人 日本漢字能力検定協会の商標です。

旺文社 全訳古語辞典 第四版

旺文社 全訳古語辞典 第四版

旺文社

<ネイティブ音声>
収録語数 約22,500語 収録図版 約500点 収録音声 240首
見出し語は、上代から近世までのわが国の主要な古典から、使用頻度の高い語を中心に選びました。用例の現代語訳は、可能な限り正確に訳出する逐語訳を重視。また、解釈に必要な文法事項が多く書かれています。
●図版・付録の一部は除く。

ビジュアル古典ミニ図鑑 第二版

ビジュアル古典ミニ図鑑 第二版

大修館書店

検索項目 343項目 収録カラー図表 約100点
古典を学習する人、また、古典に親しもうとする人のために、古典によく登場する装束・調度・建物・楽器・武具・馬具などについて、カラーイラストでわかりやすく示しました。
●本コンテンツは『大修館国語要覧』『カラーワイド新国語要覧』(いずれも大修館書店刊)の図版資料を元にして適宜解説を施したもので、書籍版は刊行されておりません。

写真で味わう名歌名句 第二版

写真で味わう名歌名句 第二版

大修館書店

収録項目 130作品 収録画像 130点
古典の特に有名な和歌・俳句を、その作品に詠まれた風景・植物・動物の美しいカラー写真とともに味わいます。百人一首もすべて収録。鑑賞の参考となるよう、原文のほかに通釈・解説を施しました。
●本コンテンツの本文・通釈・解説・鑑賞部分は、『古語林』(林巨樹・安藤千鶴子 編 大修館書店 刊)に基づき、適宜、監修を施したもので、書籍版は刊行されておりません。
●監修 安藤千鶴子

百人一首

百人一首

旺文社

<ネイティブ音声>
収録和歌数 100首 収録音声 和歌100首
古文の入門書として古くから慣れ親しまれている「百人一首」を解釈・鑑賞したり、学習する上で大切なことがらを簡潔にまとめています。歌意は意訳に走ることなく、解説は解釈と鑑賞の基本となるポイントを的確に示した上で、その歌の味わいどころを説明しています。
●電子版のコンテンツであり、書籍版は刊行されておりません。

このページのTOPへ