屋外・屋内設置
6.5kWh※1

クラウド蓄電池システム2020年1月発売予定

平常時は、クラウドと連携し、AIを活用して、蓄電池を賢くコントロール※2
さらに「家中まるごと停電対応」で安心感がアップ。
イメージ画像:クラウド蓄電池システム

蓄電池連携型パワーコンディショナ

JH-55KF4(5.5kW/4回路)

蓄電池本体

JH-WB1921(屋外・屋内設置/6.5kWh)

蓄電池用コンバータ

JH-WD1901

さらに大容量化も可能!

蓄電池を2台組み合わせて13.0kWhに大容量化
することが可能。たっぷり電気を使えて安心。

イメージ画像:さらに大容量化も可能!

●家中まるごと停電対応

停電しても分電盤に電気を供給するので、家中どこでも電気が使えます※3。コンセントの差し替え不要なので、いざという時も安心です。

イメージ画像:家中で電気が使えて安心!※3

●停電時の自立出力200V・最大5.5kVA

停電時に200Vの機器(エアコン等)が使えます※4
太陽光発電を活用して最大5.5kVAまで使用できます。 6.5kWh蓄電池からの放電のみの場合は、最大2.0kVA、
13.0kWh蓄電池からの放電のみの場合は、最大4.0kVA。

●蓄電池を設置後に容量アップが可能

6.5kWh蓄電池を設置後に、より自家消費したい方や停電対策として13.0kWhに増設することが可能です※5

●太陽光発電の多回路構成に対応

4回路入力のパワーコンディショナなので、既に太陽光発電を設置済みでも置き換えしやすい設計です。

  • ※1
    実際に使用できる容量は、使用する機器や蓄電池の内部温度により変動します。また、電力変換損失や蓄電池保護等により少なくなります。
  • ※2
    当社のHEMS(JH-RV11/JH-RVB1)が必要です。
  • ※3
    実際は電気配線によりますので、停電時に使用可能な場所については販売店とご相談ください。接続している機器、太陽光発電システムおよび蓄電池システムの使用状況や環境条件等により機器を使用できない場合があります。分電盤に繋がる機器をたくさん使うと、ためた電気を早く使い切るため、停電時は使用する機器に注意してご使用ください。
  • ※4
    機器によっては使用できない場合があります。
  • ※5
    蓄電池の増設可能な期間は、蓄電池連携型パワーコンディショナ設置後約5年以内が目安です。販売終了している場合は対応できないことがあります。

クラウドと連携して蓄電池を賢くコントロール(HEMS)※2

イメージ画像:COCORO ENERGY AI
●蓄電池AI予測制御モード生活パターンを学習し、くらしに合わせてエネルギーを効率良く制御します。
●気象警報連携気象警報が発令されると、停電に備えて、クラウド蓄電池の自動充電を開始します。