音楽再生機能について(RX-V200)

概要

掃除運転中にお好きな音楽をCOCOROBOのスピーカーから、再生することができる機能です。
パソコン上で音楽などのファイルをUSBメモリーに保存し、そのUSBメモリーを本体に挿入することで、音楽を聴きながら掃除をおこなうことができます。

※お客様もしくは第三者が本機能の使用および誤使用により生じた故障、不具合、またはそれらに基づく損害については、法令上責任が認められる場合を除き、当社は一切その責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ

ご準備いただくもの

  • ・ CDの読み込みが可能なパソコン
  • ・ USBメモリー:USB1.1以上(USB2.0や3.0の対応品も使用できます)、ファイルフォーマットFAT/FAT32
    全長29mm以下で、接続時にUSB端子のカバーと本体ふたがきちんと閉まるもの
    くわしくはこちら
  • ・ 音楽CD
  • ・ 音楽CD取り込みソフト(Windows Media Player推奨)

このページのTOPへ

本体のご準備

COCOROBOのファームウェアを最新のものにアップデートしてください。

ダウンロードはこちら

このページのTOPへ

音楽ファイルのご準備

パソコンを使って、CDなどのメディアから再生可能なフォーマットにした音楽ファイルをUSBメモリーのルート直下に保存してください。

  • ※全ファイルの総再生時間は最長運転時間(約100分間)を超えないようにしてください。

音楽ファイルのサンプルをご用意しました。下記の内容をお読みの上、ダウンロードボタンからお試しください。

ダウンロードはこちら

本ファイルのダウンロード、導入は、お客様の責任において行っていただきます。

本ファイルのダウンロード、またはダウンロードした本ファイルの利用により生じたいかなる損害についても、シャープ株式会社はその責任を負いません。

本ファイルを使った、以下の行為を禁止します。

  • ・ 本件目的以外の目的で、本ファイルを使用、複製、改変・編集又は第三者へ、有料・無料に関わらず配布すること。
  • ・ 本ファイル(本ファイルを二次加工したものを含む)を、販売又は公衆送信(Webへの掲載を含む)をすること。

※音楽ファイルのサンプルはzip圧縮しております。ダウンロード後、解凍してお試しください。

再生可能なフォーマットについて
ファイルタイプ@ .wav
量子化ビット数 16bit
サンプリングレート 22.05kHz/44.1kHz
チャンネル数 モノラル/ステレオ
ファイルタイプA .mp3
量子化ビット数 CBR 96/128/192kbps
VBR 96/128/192kbps

※1ファイルあたり、最大4GBまで

ファイル作成のヒント
再生の順番について
  • ・ 音楽ファイルは、ファイル名順(昇順)で再生します。音楽ファイルを順番に再生したいときは、下記のように数字を付けてファイル名を変更してお使いください。
  • ・ 同じファイル名で、wavファイルとmp3ファイルがある場合は、先にmp3ファイルを再生します。

例)01.wav
02.wav

ファイル名に全角文字を使用したい場合

全ての全角ファイル名の先頭に、桁数をそろえた半角数字の番号をふってください。
番号をふっていない全角ファイル名がある場合、再生が妨げられ、順番に再生することができません。

例)00あいうえお.wav
01かきくけこ.wav

インターネット上の音楽配信サイトから入手する場合

インターネット上には有料でダウンロードするオンラインショップのサイトや無料ダウンロードサイトなど、wav/mp3音楽配信サイトがあります。そのサイトごとのルールを守ってダウンロードをおこなってください。

音楽CDからwav/mp3ファイルに変換する場合
1.
パソコンと音楽CD取り込みソフト(Windows Media Player推奨)を用意してください。
2.
パソコンのドライブに音楽CDを入れ、音楽CD取り込みソフトの手順にしたがって、音楽CDの曲を取り込んでください。
※著作権保護された音楽CDの音楽ファイルをパソコンに取り込むことはできません。

※Windows Media Playerを使ったCDの音楽取り込み方法についてはこちら

著作権法に関するご注意

お客様がパソコンに取り込んだ音楽ファイルは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上権利者に無断で使用できません。

著作保護に関する取り決めが今後、変更されたり新しい取り決めになったりした場合は、本機能の一部の仕様が使えなくなる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページのTOPへ

使い方

再生方法
1.
COCOROBOの電源をOFFにしてください。
2.
本体のふたを開け、ダストボックスを取り出し、USB端子のカバーを外してください。音楽ファイルを保存したUSBメモリーをUSB端子に挿入してください。
3.

USB端子のカバーをつけ、本体のふたを閉じてください。

  • ※USB端子のカバーおよび本体のふたがきちんと閉まっているか確認してください。
    ふたが浮いていると、充電台に戻らない可能性があります。
  • ※USBメモリーには、USB端子のカバーを閉じることのできる、飾りのないストラップをつけてください。
4.
本体の主電源をONにし、掃除の運転を開始すると音楽の再生が始まります。

※本体のボタンやリモコン、声かけ、スマホ操作による、おまかせ、念入り、壁際、スポット、プラズマクラスターシャワー時。予約運転時も再生します。
リモコンでの速く進む、進む、左に回る、右に回る操作や充電台帰還時は含みません。

再生順序
  • ・ USBメモリーのルート直下にある、ファイルをファイル名順(昇順)で再生していきます。
  • ・ 最後の曲の再生が終わると、最初の曲に戻ります。
  • ・ 再生できないwav/mp3ファイルの場合、飛ばして次の曲を再生します。
  • ・ ファイルの途中で読み込みエラー等が発声すると次の曲を再生します。
  • ・ 本体がガイダンスなどを発声中にリモコンや手動で他の操作を行うと、次の曲を再生します。

このページのTOPへ

停止

掃除の終了(掃除終了、掃除中断、マニュアル運転、エラー、電池切れ)にて音楽ファイルの再生を停止します。

このページのTOPへ

再生音量
  • ・ 音楽の再生音量は本体の設定音量と連動しています。
  • ・ 再生中に音量変更が可能です。音量変更は5段階です(オフ、1、2、3、自動)。
    再生中に音量を変更したときは、「音量を設定しました」とガイダンスが流れた後、その時再生中の次の曲を、音量を変更して再生します。
  • ・ 音量をオフに設定したときは、「音量を設定しました」とガイダンスが流れた後に曲の再生を停止します。
  • ・ 音量オフからオンにしたとき、再生し始める曲はランダムです。

このページのTOPへ

その他
  • ・ 音楽が再生されている間も、ココロエンジンがオンに設定されている場合、「イテテ」などの発声をおこないます。発声させたくない場合は、ココロエンジンをオフに設定してください。
  • ・ チャンネル数がステレオのフォーマットであっても、再生はモノラルでおこないます。

このページのTOPへ

困ったときは・・・

音楽がならないときはこちら

このページのTOPへ