SHARP 法人向けネットワーク(監視)カメラ

活用シーン

オフィス

オフィスの入口と全体が見渡せる位置にカメラを設置、NVRで複数台のカメラを一括管理。NVRをインターネットや社内LANに接続することで、テレワークや外出先の社員でもオフィス全体の様子を確認できるため、円滑なコミュニケーションを図れます。
オフィスでのネットワーク(監視)カメラの構成図例
オフィスでのネットワーク(監視)カメラの活用シーンイメージ

ショップ/飲食店

各店舗にカメラ1~2台とNVRを設置。NVRをネットワークに接続することで、本社や経営者のスマートフォンなどからいつでも店舗の様子を確認することができ、運営状況の把握やトラブル発生時の迅速な対応に役立ちます。
ショップ/飲食店でのネットワーク(監視)カメラの構成図例
コンビニエンスストアでのネットワーク(監視)カメラの活用シーンイメージ

医療/介護

施設出入口および待合室、エレベーター前、休憩スペースなどの共有部分にカメラを設置。警備室に設置したNVRとモニターから施設内の様子を常時確認できます。立入禁止区域へ侵入があった際に警告音を鳴らしたり、トラブル発生時にイベントサーチ機能で映像に動きがあるシーンを抽出して再生することができます。
医療/介護分野でのネットワーク(監視)カメラの構成図例
  1. ※カメラとNVRを接続するLANケーブルの長さが100mを超える場合は、PoEハブなどで別途電源を確保する必要があります。
病院受け付けでのネットワーク(監視)カメラの活用シーンイメージ

物流倉庫/工場

拠点内各所にカメラを数十台設置し、EZ Proサーバーで一元管理。画面レイアウトの柔軟性やE-MAP機能※1により、カメラ台数が多くてもご要望に応じたレイアウトを実現し、効率よく管理・運用できます※2。ネットワークを介して離れた拠点間も一括で運用管理したり、スマートフォンから専用アプリで映像を確認することもできます。
物流倉庫/工場でのネットワーク(監視)カメラの構成図例
  1. ※1地図上にカメラ映像を重ねて表示する機能です。
  2. ※2ご使用環境によって、EZ Proサーバーは複数台必要になる場合があります。
物流倉庫でのネットワーク(監視)カメラの活用シーンイメージ

購入前相談窓口

製品購入に関する相談を下記窓口にてお受けしております。