よくあるご質問

前の画面に戻る

質問

外部連携しているアプリケーションを無効にしたい。(FAQ No.02057)

回答

「Sharp OSA設定」の組み込みアプリケーション設定から無効にすることができます。詳しく以下の操作方法をご覧ください。
また、下記の手順はBP-70C26を例に記載しています。



操作ステップ

ここでは例として「OneDrive Connector」を無効にする方法を記載いたします。


1. ホーム画面で[設定]をタップします。

2.「システム設定」画面が表示されますので[Sharp OSA設定]をタップします。

ログイン画面が表示されましたら、管理者パスワードを入力しログインしてください。管理者ログインを実施するには、下記の参考情報を参照してください。

3.「Sharp OSA設定」画面表示されますので、[組み込みアプリケーション設定]をタップします。

4.「組み込みアプリケーション設定」画面表示されますので、[OneDrive Connector]タップして[削除]をタップします。

5.「削除しますか?」のダイアログが表示されますので、[OK]タップします。

6. しばらくすると、正常に処理されましたと表示されます。

これで、外部連携しているアプリケーションを無効にすることができました。

関連キーワード

Sharp OSA / SharePoint / Google Drive / 外部連携 / 外部アプリケーション / クラウド

各製品のよくあるご質問トップに戻る

BP-40C26 / BP-40C36 / BP-50C45 / BP-50C55 / BP-50C65 / BP-60C26 / BP-60C31 / BP-60C36 / BP-70C26 / BP-70C45 / BP-70C55 / BP-70C65 / BP-70M45 / BP-70M55 / BP-70M65 / BP-70M75 / BP-70M90

更新日:2022年09月30日