よくあるご質問

前の画面に戻る

質問

ドキュメントファイリングしたデータが再送信できない。(FAQ No.02022)

回答

システム設定で「ドキュメントファイリング設定」の「ジョブ別再操作設定」の各項目を有効にする必要があります。

※ここでは、例として複合機に保存されたプリントデーターの再送信(スキャナ―送信とファクス送信)ができるように設定します。
※下記の手順はBP-70C26を例に記載しています。

◎ メモ

機種によりファクス機能がないものがあります。
詳しくは製品情報をご覧ください。




操作ステップ

1.ホーム画面の[設定]をタップしてください。

2.システム設定画面が表示されますので、[ドキュメントファイリング設定]をタップしてください。

3.ドキュメントファイリング設定画面が表示されますので、[基本設定]をタップしてください。

ログイン画面が表示されますので、管理者パスワードを入力しログインしてください。
管理者ログインを実施するには、下記の参考情報を参照してください。

4.「基本設定」画面が表示されますので、ページを下にスクロールしてください。

5.ジョブ別再操作設定が表示されましたら、スキャナー送信とファクス送信の[プリンター]にチェックを入れます。

-スキャナー送信-

-ファクス送信-

6.[登録]をタップします。

これで、複合機に保存されたプリントデータが再送信できるようになります。
以下のページを参照して、複合機に保存されたプリントデータが再送信できることをご確認ください。

関連キーワード

スキャナー / スキャン / スキャンデータ / 文書 / ドキュメントファイリング / 標準フォルダー / 一時保存フォルダー / スキャン送信 / スキャン保存 / プリンター / プリンタードライバー

各製品のよくあるご質問トップに戻る

BP-40C26 / BP-40C36 / BP-50C45 / BP-50C55 / BP-50C65 / BP-60C26 / BP-60C31 / BP-60C36 / BP-70C26 / BP-70C45 / BP-70C55 / BP-70C65

更新日:2022年06月13日