よくあるご質問

前の画面に戻る

質問

アドレス帳に登録した宛先を削除したい。【複合機で操作】(FAQ No.01951)

回答

アドレス帳に登録した宛先を削除する場合、複合機とパソコンのどちらからでも操作ができます。本ページでは、複合機で削除する方法をご紹介します。
下記の手順はBP-70C26を例に記載しています。

◎ メモ

機種によりファクス機能がないものがあります。
詳しくは製品情報をご覧ください。



パソコンで操作される場合は、次の参考情報をご覧ください。

◎ 宛先を削除する時の注意


本機は、1つの宛先に複数の情報を登録することが出来ます。
登録情報 : ファクス番号、Emailアドレス、インターネットFax番号、ダイレクトSMTPなど

登録した全ての情報を削除するのか、一部の情報のみ削除するのかで操作が異なりますので、注意して実行してください。


宛先そのものを削除する場合(全ての情報を削除)

1. アドレス帳を表示する。

[アドレス帳]をタップします。

2. 削除する宛先を選択する。

「山田太郎」をタップします。

3. 削除を選択する。

[削除]をタップします。

4. 削除を実行する。

削除しても良いか再確認し、問題なければ[削除]をタップします。

5. 削除を完了する。

「正常に処理されました。」ウィンドウが表示されたら、削除完了です。


このページの目次へ


宛先の一部の情報のみ削除する場合(Emailは残してファクス番号だけを削除など)

本操作では、既に登録している「大阪一郎」の宛先情報の一部を削除します。
Emailアドレスは残して、ファクス番号だけを削除します。

1. アドレス帳を表示する。

[アドレス帳]をタップします。

2. 削除する宛先を選択する。

「大阪一郎」を選択して、[編集]をタップします。

3. 削除する情報を選択する。

ファクス番号の[ごみ箱]アイコンをタップします。

4. 削除を実行する。

削除しても良いか再確認し、問題なければ[削除]をタップします。

5. 登録を実行する。

ファクス番号が削除されたことを確認後、[登録]をタップします。

6. 登録を完了する。

「登録しました。」ウィンドウが表示されたら、登録完了です。


このページの目次へ

関連キーワード

アドレス帳 / ファクス / 削除

各製品のよくあるご質問トップに戻る

BP-40C26 / BP-40C36 / BP-50C45 / BP-50C55 / BP-50C65 / BP-60C26 / BP-60C31 / BP-60C36 / BP-70C26 / BP-70C45 / BP-70C55 / BP-70C65

更新日:2022年06月13日