教えて!真空ブレンダーって普通のブレンダーと何が違うの?
01
容器の中を真空※1状態に
することができます。

真空ブレンダーは、普通のブレンダーと違い、容器の中の空気を抜き取ってからかくはんします。
容器内を真空状態にすることで、野菜や果物が空気に触れて酸化することを防ぎ、食材がもつ栄養成分も保持してくれることが、大きな特長です。

容器の中を真空状態にすることができます
02
空気がなくなると、
どうなるの?

野菜や果物は切ったあと、時間がたつと、切った部分が変色してゆきますよね? 空気に触れたことで起こるその変化こそが “ 酸化 ”。 多くの場合、酸化により食材のもつ風味や栄養成分は損なわれます。 真空ブレンダーでは容器内を真空状態にすることで、食材が酸化するのを防ぎ、 食材本来が持つビタミンCやポリフェノールなどの栄養成分を保持します。

グラフ:ポリフェノールの残存量、ビタミンCの残存量

(当社従来ブレンダーとの比較※4

Column

カラダをさびさせる
活性酸素のはなし

「サビない体づくり」というフレーズ、最近よく耳にしますよね?これはいわゆる体をサビさせる“活性酸素”を体の中でできるだけ増やさないようにすること。活性酸素は年齢とともに増え続け、肌のシミやシワといった老化現象から、動脈硬化やがんなど生活習慣病の原因とも言われています。美容や健康のためには、いかに「活性酸素を作らないようにするか」が大切。そこで活躍するのが、「抗酸化物質」なのです。抗酸化作用のある栄養素と言えば、ビタミンCやポリフェノールが有名ですが身近な食材に含まれているので、上手に取り入れてサビないカラダ作りを目指しましょう。

カラダをさびさせる活性酸素のはなし
03
おいしさまで変わるって、
ホント?

真空状態でスムージーを作ると、空気の混入が少ないので泡立ちが抑えられ口当たりがなめらかな飲み心地の良い、濃厚なスムージーをお楽しみいただけます。

ー 泡比較※5 ー

真空あり・なしの泡比較
真空あり・なしの泡比較
真空あり・なしの泡比較
04
ブレンダー=ミキサーって
知ってた?
ブレンダー=ミキサーって知ってた?のイラスト
ブレンダーって、改めて聞くと何をするものかご存知ない方もいるかと思います。実はブレンダーとミキサーは、ほぼ同じもの。日本では「ミキサー」という呼び方が定着していますが、世界的にはブレンダーが正式名称です。ブレンダーもミキサーも役割は野菜や果物などの食材をなめらかに粉砕すること。スムージーやスープ、ポタージュ作りが得意な調理家電です。ちなみに、ジューサーは食材を絞って、水分と繊維に分けて排出。できたジュースは繊維が入っていないので、サラッとしているのが特長です。
ブレンダー=ミキサーって知ってた?
05
真空ならではの使い方って
あるの?

スムージーを作るときに容器内を真空にしますが、付属の保存容器やドリンクボトルも本体にセットして真空ボタンを押せば、真空状態にできます。ドリンクボトルは、つくったスムージーを入れて真空保存できるので、忙しい朝でも夜に作り置きができ、便利です。また、保存容器で酸化が気になる食材の保存ができるほか、真空調理も可能。真空状態にすることで味が早く染み込みやすいので、ピクルスやマリネなどのお料理にご活用いただけます。

真空調理レシピ:ピクルス
保存容器、ドリンクボトル
06
どんなものが作れるの?

まず一番におすすめしたいメニューは王道のスムージーです。食材を丸ごと切り刻んで作るスムージーは意外と腹持ちもいいので、朝ごはんなどにおすすめ。旬の食材を使えばより栄養たっぷりのスムージーが楽しめます。他にもスープや野菜のソース、凍らせた果物やヨーグルトを使えばシェイクなども作れるので、気軽にいろんなメニューにチャレンジしてくださいね。

どんなものが作れるの?
07
グリーンスムージーを
上手に作るコツは?
グリーンスムージーを上手に作るコツは?

野菜を入れたスムージーは青臭さや後味が気になったり、少し飲みにくいな…と感じることも。そんな時は下記の3つの方法を試してください。グッと飲みやすくなって、毎日飲んでいると素材本来が持つ味の変化も徐々に感じられるように。そうやって続けていくと、次はお肌やカラダの変化も感じられると思うので、ぜひ楽しみながら続けてくださいね。

覚えておきたい、
3つのコツ
  • 野菜と果物の割合、
    初心者は果物多めがおすすめ
  • 豆乳や牛乳を入れれば、まろやかに
  • 甘みが足りない時は、
    はちみつやオリゴ糖で飲みやすく
  • ※1 容器内を大気圧より低い圧力の状態に保つことを「真空」と表記しています。
  • ※2 <りんごスムージー>【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター (H31.2.13第19009116001-01号他)結果より当社にてポリフェノール(クロロゲン酸)残存量を算出。
  • ※3 <みかんスムージー>【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター(H31.2.8およびH31.2.14 第19007510001-01号他)結果より当社にて還元型ビタミンC残存量を算出。
  • ※4 従来ブレンダーの検体はふた付き容器に移しかえ、24時間冷蔵保管。真空ブレンダーの検体はドリンクボトルに移しかえ、真空引きした後、24時間冷蔵保管。
  • ※5 EM-SB1、SB1Aにて検証。食材によって、泡立ち具合は異なります。
レシピ画像