4T-C45BN1 新4K衛星放送※1もネットコンテンツも満喫できる、4Kダブルチューナー&新スマート高画質エンジン搭載。AQUOS 4K フラッグシップモデル。

USB外付けハードディスク(別売)に2番組同時録画しながら別の地上デジタル放送の番組が楽しめる3チューナー(注1)を搭載

本機は地上/BS/110度CSデジタル放送用チューナーを3基、BS4K/110度CS 4Kチューナーを2基内蔵しております。USBハードディスクに地上デジタル放送を2番組同時録画しながら、別の地上デジタル放送の番組視聴が可能です。

● BS4K/110度CS 4K放送は裏番組録画に対応しています。

$SEIHINTOKU.alt

  • (注1)地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルチューナーを搭載。124/128度CSデジタルチューナーは搭載していません。

このページのTOPへ

大切なシーンを見逃さない「AQUOSタイムシフト」

AQUOSブルーレイ(注1)と接続することで使える便利なタイムシフト機能。今見ている番組をAQUOSブルーレイ(注1)が自動で録画する(注2)ので、大切なシーンを見逃さずに楽しめます。
$SEIHINTOKU.alt
ちょっと待っテレビ
電話や来客などでテレビを離れるときは、AQUOSのリモコンで放送中の番組を一時停止。用事が済み次第、続きから視聴を再開できます。レコーダーの操作なしで楽しめます。
$SEIHINTOKU.alt
ちょっと戻っテレビ
決定的シーンを「見逃した!」「もう一度みたい!」という時は、そのシーンまでさかのぼってもう一度見られます。
$SEIHINTOKU.alt

  • (注1)AQUOSタイムシフト機能対応のAQUOSブルーレイについては、(https://jp.sharp/support/av/dvd/data/intro/familink_02.html)をご覧ください。AQUOSタイムシフトを行うにはあらかじめAQUOSのファミリンク設定とAQUOSブルーレイのタイムシフト設定が必要です。データ放送中や録画禁止番組、AQUOSブルーレイのチューナー状態等によってはタイムシフトが作動しない場合があります。
  • (注2)タイムシフト設定をした時は、AQUOSブルーレイが自動的にタイムシフトのための一時的な録画(最大90分)を行います。

このページのTOPへ

AQUOSのリモコンひとつで、かんたん操作「ファミリンクパネル」

AQUOSブルーレイなど(注1)の接続している対応機器に合わせた操作パネル(注2)を表示し、AQUOSリモコンで簡単に操作できます。またファミリンクで接続した機器の動作情報も表示されます。
$SEIHINTOKU.alt

  • (注1)AQUOS 4Kレコーダーは、ファミリンクの再生機器(プレーヤー)として認識されます。ファミリンク録画には対応していません。AQUOS 4Kレコーダーに録画の際は、AQUOS 4Kレコーダーのリモコンをお使いください。
  • (注2)小型操作パネルは視聴中の画面上に表示されます。パネル上で行える操作には制限があります。

このページのTOPへ

このページのTOPへ

関連製品・オプション

このページのTOPへ