業界初※18K放送のMPEG-4 AAC 22.2ch音声入力に対応、
立体音響技術「OPSODIS®」を採用し、臨場感あふれるサウンドを楽しめる。

  • AQUOS オーディオ
  • シアターバーシステム
  • 8A-C22CX1オープン価格2020年8月発売予定
仕様 / 寸法
  • 商品の色・柄は画面の見え方により、実際とは異なる場合があります。
  • ※12020年6月26日現在、当社調べ。テレビに接続するシアターバーシステム/サウンドバーとして。

おすすめ特長

8K放送のMPEG-4 AAC 22.2ch音声入力に対応
8K放送のMPEG-4 AAC 22.2ch音声入力に対応

AQUOS 8K(8T-C70CX1/8T-C60CX1※2)と組み合わせて、8K放送の立体音響を手軽に楽しめます。

立体音響再生技術「OPSODIS(オプソーディス)」を採用
立体音響再生技術「OPSODIS(オプソーディス)」を採用

前方のシアターバーシステムのみで、音を全方位に届け、前後・左右・上下の音場再現を実現します。

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)に対応
Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)に対応

劇場⽤に開発された没入感あふれる立体的な音響が楽しめる音声フォーマット「Dolby Atmos」に対応しました。

3Wayスピーカーシステム採用
3Wayスピーカーシステム採用

高音、中音、低音を独立して再生する3Wayスピーカーシステムできめ細かな音場再生を実現します。

  • ※2CX1ラインの22.2ch対応には、テレビ本体のソフトウェアアップデートが必要な場合があります。