エアコンのクラウドサービス機能 COCORO AIR

AIが天気や気候、
好みに合わせて
エアコンをコントロール

「COCORO AIR」は、
AI(人工知能)が天気や気候、
好みに合わせてエアコンを
コントロールしてくれるサービスです。
エアコンをインターネットで
クラウドの人工知能とつないで、
あなたの暮らしをもっと快適に。
無線LAN環境があれば
すぐにご利用いただけます。
  • 機種により対応機能・サービスが異なる場合があります。各機能の対応機種および使用条件についてはこちらをご確認ください。
  • エアコン製品情報「COCORO AIR」ページも合わせてご覧ください。

01
学習・進化する

生活パターンを学習し、快適性を考慮しつつ、省エネを実現

学習した生活パターンに合わせて、運転を制御し、快適と省エネ※を両立
起床やお出かけ、帰宅、就寝といった生活パターンを学習することで、それぞれの状況に応じた快適性と省エネを両立します。
  • AY-P40X2において。当社試験室(14畳・フローリング)において、冷房時、設定温度などの使用条件は当社クラウドに蓄積されたユーザーのログデータから最も多い使用パターン(エアコンのオン/オフは1日2回ずつで設定温度は26℃。外気温は朝方30℃/夕方33℃、朝の起床から2.5時間の使用と夕方の帰宅から4時間の使用で計6.5時間)でCOCORO AIR制御あり(1,203Wh)とCOCORO AIR制御なし(1,451Wh)の消費電力量比較。設置環境、使用状況により効果は異なります。

省エネ立ち上げ制御

起床時間や帰宅時間を学習して、さらに部屋性能までを考慮。ちょうどいい時間に快適に、ムダなく運転できるよう、最適な時刻をかしこく算出し、運転を開始します。時間をかけて立ち上げることで消費電力量を抑えます。※1
  • 学習した生活パターンに合わせてアプリに制御の提案を通知し、お客様に設定していただく必要があります。

日中AI

従来のエアコンは、気温や日差しが急に変化すると暖めたすぎたり、冷やしすぎたりし、不快になることも…。クラウドのAIが取得した天気情報から数時間先の部屋の環境を先読みし、先回りして温度を制御。快適性を考慮しつつ、省エネを実現します。※2

省エネ温度シフト制御

お出かけする時間や寝る時間が近づくと、自動的に温度を変えて温度差を少なくすることで、体への負担に配慮しながら、省エネ効果も期待できます。※3
  • ※1AY-P40X2において。当社試験室(14畳・フローリング)にて、冷房時、設定温度26℃、外気温33℃で運転。「省エネ立ち上げ制御」ありとなしで、設定温度に到達するまでの積算消費電力量を比較。「省エネ立ち上げ制御」あり(186Wh)と「省エネ立ち上げ制御」なし(228Wh)とで比較。設置環境、使用状況により効果は異なります。
  • ※2AY-P40X2において、当社試験室(14畳)にて外気温と日射負荷は当社が独自に想定した冬期をモデルとして変動。設定温度を当社クラウドに蓄積されたユーザーのログデータで最も多い22℃で運転した場合、設定温度到達後4時間における「日中省エネ運転」(1,295Wh)と「連続運転」(1,534Wh)との比較。説明のための目安であり、設置環境や使用状況により効果は異なります。
  • ※3AY-P40X2において。当社試験室(14畳・フローリング)にて、「省エネ温度シフト制御」ありとなしで、運転停止前40分間の積算消費電力量を比較。冷房時、設定温度26℃、外気温30℃で運転。「省エネ温度シフト制御」あり(26Wh)と「省エネ温度シフト制御」なし(69Wh)とで比較。暖房時、設定温度23℃、外気温7℃で運転。「省エネ温度シフト制御」あり(129Wh)と「省エネ温度シフト制御」なし(228Wh)とで比較。設置環境、使用状況により効果は異なります。

設定温度を、わが家好みに自動調整

温度設定の操作履歴をクラウドに蓄積 例えば、お風呂上り冷房の設定温度を自動で低く
例えば、お風呂上りに冷房運転の温度を下げたり、寝る前は設定温度をゆるめたり…など、温度設定の操作履歴をクラウドに蓄積。蓄積されたデータをもとに学習し、冷房運転・暖房運転時の設定温度を自動で調整します。

眠りの質を追求し、あなた好みにきめ細かく温度調整

起床時にアプリにフィードバックした情報を次の運転に反映
AIを活用し、眠りの質を追求した「おやすみAI」運転により、睡眠中の気温や湿度の気象情報をもとにクラウドAIが自動で温度を調整。快適な睡眠環境を実現します。起床時にアプリにフィードバックした情報を次の運転に反映するので、よりあなた好みに成長していきます。

02
教えてくれる

エアコンの運転状況や、お部屋の状態を見守ってお知らせ

運転状況や部屋の状態をスマホに通知
外出先からお部屋の温度管理や人の在室状況の確認ができます。
●温度みまもり…お部屋の温度が、設定した上限温度/下限温度から外れると、アプリに通知します。
●不在みまもり…不在時に人を検知するとお知らせします。
  • スマートフォンのアプリで設定していただく必要があります。

お住いの地域の情報やお手入れの情報をお知らせ

イメージ画像:お住いの地域の情報やお手入れの情報をお知らせ
お住いの地域の天気に関するトピックスを、朝や夜に発話してお知らせします。さらに、エアコンのお手入れ時期や上手な使い方も提案してくれます。
  • お知らせする内容は、アプリにも通知されます。発話機能非搭載の機種でも、アプリ通知を受信できます。

03
便利に使える

スマホを使って、外出先や別の部屋からエアコンを遠隔操作

エアコンの運転状況を外出先からスマホで確認
外出先から運転オン・オフはもちろん、風量・風向やタイマー設定まで自在にエアコンの操作ができます。また、GPSと連動し一定距離を離れた時に、エアコンの運転状況を、アプリに通知してお知らせします。
  • エアコンの運転状態通知は、スマートフォンのアプリで設定していただく必要があります。

電気代や省エネ情報を、スマホで確認

電気代の推移がグラフでわかる! 温度・湿度の変化をグラフで確認したり、消費電力量がわかる!
スマートフォンで年間/月間の電気代確認や、1時間単位のエアコン運転履歴などを確認できます。さらに、節電につながる情報をアプリに通知するので、よりお得にエアコンをお使いいただけます。

暮らしに合わせた多彩なモードが充実

人もペットも快適な「ペットモード」

ペット(⽝、猫)に最適な制御を⾏い、⼈もペットも快適な運転をします。また、アプリでお部屋の状態を通知します。
  • ペットモードのご利⽤は、アプリに表⽰される注意事項をご確認の上ご使⽤ください。
ペットを登録すると… 「ペットモード」が使える、お部屋の状態もわかる

冷えすぎ、暖まりすぎを抑える「やさしさモード」

冷房、暖房運転時、冷やしすぎ、暖めすぎを抑えたやさしい運転をします。おやすみ時などにおすすめです。
イメージ画像:「やさしさモード」

お出かけ中にお部屋を集中して消臭する「消臭モード

AIで⼈の不在を学習し、その時間に部屋の広範囲をプラズマクラスターで消臭します。
  • 学習した不在時間に合わせてアプリに通知。消臭モードを運転する場合は、お客様に設定していただく必要があります。
お出かけ中に設定すると… プラズマクラスターで広範囲を集中消臭
  • ●試験機関:当社調べ●試験方法:〈プラズマクラスター7000〉約40m³(約10畳相当)の試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた試験片を吊るし、プラズマクラスター送風運転を実施。消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:〈プラズマクラスター7000〉約80分で気にならないレベルまで消臭。●ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイの除去効果は異なります。

04
他の機器と連携する

シャープ製の空気清浄機と連携して、4つの機能が拡張

エアコンの運転に合わせて、クラウド上でつながっている当社製空気清浄機がかしこく連動運転。お部屋の空気をトータルでケアします。

空気清浄連動※1

空気清浄機の設置位置に応じて、エアコンの風向、風量を自動で調節。お部屋の空気が効率よく循環するので、ウイルス飛沫粒子を効率的に捕集します。
エアコンに対する空気清浄機の設置位置をアプリで設定

サーキュレーション連動※1

エアコンが暖房運転を開始する時に、空気清浄機の風量・風向を自動で調整し、足元を効率的に暖めます。
足元を効率的に温める

おやすみ連動※2

空気清浄機の照度センサーで就寝(お部屋が暗い状態)を検知すると、エアコンが運転音や冷やしすぎ・暖めすぎを抑えた「おやすみ」運転を行います。
運転音や冷やしすぎ・暖めすぎを抑える

暖房加湿連動※2

エアコンが暖房モードになると空気清浄機が自動で加湿します。乾燥が気になる季節も安心してお使いいただけます。
乾燥が気になる季節も安心
  • ※1対応空気清浄機種:KI-RX100/KI-RX75/KI-RX70/KI-PX100/KI-PX75/KI-PX70/KI-NP100/KI-NX75/KI-NS70(2022年9月時点)
  • ※2対応空気清浄機種:当社2017年度以降発売の無線LAN搭載機種(KI-LS40除く) 

スマートスピーカーにも対応

エアコンを操作
スマートスピーカーに対応しているので、お料理中で手がふさがっている時など、話しかけるだけでエアコンの操作ができます。
イメージ画像:サウンドパートナー

AQUOSサウンドパートナー AN-SC1 でも対応可能です。

製品について詳しくはこちら

  • 写真のスマートスピーカーは説明のためのもので、市販品ではありません。
  • スマートスピーカーは、Amazon EchoをはじめとしたAmazon Alexa搭載のデバイス、Google Homeをはじめとした Googleアシスタント搭載のデバイスが使用可能です。また、スマートスピーカーと連携してご利用いただくには、シャープの会員サイト「COCORO MEMBERS」への登録が必要です。

05
買った後も
機能が増える

アップデートにより、新しい機能が追加される

買った後に開発された新機能 自動アップデート ついていなかった新機能が使えるように!
例えば「日中AI」。2019年のモデルには、もともと搭載されていなかった機能ですが、クラウドサービスとしてアップデートされ、使えるようになりました。このように、買った後も、自動アップデートで新しい機能が追加されます。
  • 一部アップデートできない機能もあります。
  • 「AIoT」、COCORO+(ココロプラス)ブランドマーク及びCOCORO AIR、COCORO HOMEは、シャープ株式会社の登録商標です。
  • ご利用には専用のスマートフォンアプリ「COCORO HOME」(無料)が必要です。
  • 常時接続のブロードバンド回線が必要です。インターネットに接続する際に毎回ID認証を行う場合は、ご利用できません。光回線をおすすめします。ADSL回線のご利用は、ネットワーク接続が不安定であるためおすすめできません。ダイヤルアップ、モバイルルーターやスマートフォンのテザリングでは、ご利用になれません。
    <無線LAN機能対応について> 無線LANアクセスポイント機器(別売)が必要です。製品に内蔵の無線LAN機能のIPアドレスは、ルーターから自動で取得(DHCP)されます。「WEP」には対応していません。
  • このページに掲載している写真、説明図はイメージです。
  • 発話内容は説明用のものであり、実際とは異なる場合があります。製品の音声合成ソフトウェアには、HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker SBUの「ReadSpeaker」を使用しています。「ReadSpeaker」は、ReadSpeaker Holding B.V.の商標です。
イメージ画像:アプリ画面

「COCORO AIRサービス」のご利用には
「COCORO HOME」アプリからの
設定が必要です。

COCORO HOME

COCORO AIR 対応 エアコンの
製品情報はこちら