応対マナー研修

ビジネスのあらゆる場面で必要な、ビジネスマナー、電話応対、クレーム応対、不当クレーム対応、ビジネスメール作成のスキルを身につけていただきます。
また、電話応対技能検定の資格取得のための研修も実施しています。
研修内容詳細をごらんになり、先ずはお問い合わせください。

ビジネスマナー基本研修

新社会人としての心構えやマナー、基本的な仕事のすすめ方、すぐに役立つビジネス電話の受け答えを身につけていただきます。

対象新入社員・ビジネスマナーの基本を学びたい方
研修時間6時間
定員16人(最低催行人数 6人)
費用(税抜き)15,000円/人
※別途、教材費用、交通費(出張研修の場合)などの諸費用が必要です。
研修内容 1.マナーってなに?
2.第一印象はなぜ大切なの?
3.身だしなみ
4.挨拶(あいさつ)のしかた
5.お辞儀のしかた
6.紹介(自己紹介・他人紹介)のしかた
7.名刺交換
8.基本的な仕事のすすめ方
   指示、命令の受けかたと報告・連絡・相談 ほか
9.日本語の知識(敬語のつかい方)
10.日本語の発音
11.お客様応対の基本
12.お客様応対の言葉づかい
13.電話応対のポイント
14.電話をかける(実践練習)
15.電話をうける(実践練習)

電話応対基本研修

電話応対に必要な、「ビジネス敬語」や「接遇マナー」などの基本スキルを、ロールプレイングを組み込んだ研修で身につけていただきます。

対象新入社員・電話応対の基本を学びたい方
研修時間7時間
定員16人(最低催行人数 6人)
費用(税抜き)15,000円/人
※別途、教材費用、交通費(出張研修の場合)などの諸費用が必要です。
研修内容 1.コミュニケーションってなに?
2.日本語の知識
   敬意表現と敬語
   敬語のつかい方
   敬語一覧
   間違えやすい敬語
   社内外のつかい分け
3.発音/発声
   日本語の発音
   日本語の発声(母音法)
4.お客様応対の基本
5.お客様応対の言葉づかい
6.電話応対のポイント
7.電話をかける(実践練習)
8.電話をうける(実践練習)

クレーム応対研修

お客様のニーズが多様化する現在、クレームのタイプもさまざまです。
『クレームってなに?』『お客様のニーズは?』『クレーム応対のフローは?』などクレーム応対の理論を学び、ロールプレイングでクレーム応対実践力を身につけていただきます。

対象中堅社員・管理者 ほか
研修時間7時間
定員16人(最低催行人数 6人)
費用(税抜き)17,000円/人
※別途、教材費用、交通費(出張研修の場合)などの諸費用が必要です。
研修内容 1.顧客満足とは
2.クレームとは
3.お客様を取りまく社会環境
4.お客様のタイプ
5.クレーム応対の基本フロー
6.クレーム応対の心構え
7.クレーム応対のフレーズ
   ~使えるフレーズ・使ってはいけないフレーズ~

不当クレーム対応研修

悪意のあるクレームは、ビジネスリスクとしてとらえ、過剰要求や不当要求に対しては組織として毅然とした態度で対応する必要があります。
そのための見極め力と対応スキルを身につけていただきます。

対象中堅社員・管理者 ほか
研修時間3時間
定員16人(最低催行人数 6人)
費用(税抜き)20,000円/人
※別途、教材費用、交通費(出張研修の場合)などの諸費用が必要です。
研修内容 1.事実の確認 ~三現主義~
2.クレームの見極め ~行為主義~
3.不当クレームへの対応方法
4.関連する民法・刑法の理解
5.事例研究 ~ケーススタディ~

ビジネスメール基本研修

ビジネスシーンではメールをやり取りする場面が多くあります。
そのメールのメリット・デメリットを理解し、簡潔でわかりやすく印象のよいメールを作成するスキルを身につけていただきます。

対象新入社員・ビジネスメールの基本を学びたい方
研修時間4時間
定員16人(最低催行人数 6人)
費用(税抜き)10,000円/人
※別途、教材費用、交通費(出張研修の場合)などの諸費用が必要です。
研修内容 1.コミュニケーションってなに?
2.コミュニケーションツールの特徴
   電子メールの長所と短所
3.ビジネスメールのマナー
4.ビジネスメールの基本形
5.ビジネスメールの作成(実践練習)

電話応対技能検定 2級

電話応対のエキスパートとして、ビジネスマナーや日本語の基本知識等に加え、場面や人によって臨機応変に応対できるコミュニケーション能力を養う研修と試験です。

対象ビジネス電話を行うためのコミュニケーションの応用能力を身につけたい方
研修時間20時間(3日間)
定員10人(最低催行人数 5人)
費用(税抜き)研修費  30,000円/人
受験費  6,000円/人
※別途、教材費用、交通費(出張研修の場合)などの諸費用が必要です。
研修内容 1.電話応対の応用
2.伝え方・聴き方の基本
3.日本語の特徴
4.電話応対のメディエーションの基礎
   ~話し合いでお互いの理解を深める~
5.電話応対のアサーションの基礎
   ~自他共に尊重する表現でコミュニケーションをスムーズに行う~
6.電話応対のカウンセリング・コーチングの基礎
7.個人情報保護法(実務編)
試験 筆記試験(四肢択一マークシート20問/記述1問)
実技試験(ロールプレイ)

電話応対技能検定 3級

電話応対のエキスパートとして、ビジネスマナーや日本語の基本知識等に加え、場面や人によって臨機応変に応対できるコミュニケーション能力を養う研修と試験です。

対象ビジネス電話を行うためのコミュニケーションの基礎能力を身につけたい方
研修時間20時間(3日間)
定員10人(最低催行人数 5人)
費用(税抜き)研修費  22,000円/人
受験費  6,000円/人
※別途、教材費用、交通費(出張研修の場合)などの諸費用が必要です。
研修内容 1.教養ある社会人として欠かせない人格的マナー
2.話し言葉・聴くこと・話すこと・気遣うこと
3.敬語と言葉遣いの基本
4.発声・発音の基本
5.電話と対面コミュニケーションの違い
6.様々なコミュニケーションツールと電話メディアの特徴
7.個人情報保護法(基礎編)
8.電話応対の基礎
9.電話の受け方・かけ方・取り次ぎ・伝言
試験 筆記試験(四肢択一マークシート20問)
実技試験(ロールプレイ)
お問い合わせ・資料請求