サポート・お問い合わせ

コールセンターからのアドバイス

液晶テレビ 商品選びのポイント

省エネルギーラベルについて教えてください

省エネルギーラベルは、家電製品(エネルギー消費機器)の省エネ性能を示すものです。

エネルギー消費機器の省エネ性能を示す表示制度(JIS規格)として、2000年8月、省エネラベリング制度が導入されました。

省エネ製品は、環境に優しく、毎月の電気代もお得になるなど、良い点がたくさんありますが、製品選びの手助けになるのが、この「省エネラベル表示」(正式名称:省エネルギーラベル表示)です。

「省エネルギーラベル」には、次の4つの情報が含まれています。

①省エネ性マーク

マークにはグリーンとオレンジの2種類の色があり、省エネ基準(目標)を達成している製品には「グリーン」、未達成(100%未満)の製品には「オレンジ」のマークが表示されています。

②省エネ基準達成率

製品の省エネ性能が目標値に対してどの程度であるかを「%(達成率)」で表示しています。
この省エネ基準達成率が大きい製品ほど、省エネ性能が優れていることを表しています。

③目標年度

省エネ基準達成の目標時期で、製品ごとに設定されています。

※液晶テレビの場合、目標年度は「2012年度」です。
(2010年4月1日改定)

④エネルギー消費効率

製品区分ごとに定められた測定方法で得られた数値で、年間消費電力量など、その製品がどれくらいエネルギーを使うかを表しています。

省エネルギーラベルを確認するときには…

緑の「省エネ性マーク」と、「省エネ基準達成度」の数値に注目しましょう!
緑のマークが付いており、省エネ基準達成率が高い製品ほど、 省エネ性能が優れている製品ということになります。