太陽電池モジュール 製品ラインアップ

イメージ画像:太陽電池モジュール 製品ラインアップ
絞り込み結果 : 0
  • 検索中...
  • ※1太陽電池モジュールの変換効率(%)はモジュール公称最大出力(W)×100÷モジュール面積(m²)×1,000W/m²の計算式を用いて算出しています。変換効率とは、太陽光エネルギーから電気エネルギーに変換したときの割合を表します。
  • ※2公称最大出力の数値は、JIS規格に基づく基準状態で測定した代表的な値です。
  • ※3過去の積雪データなどに基づき、各特定行政庁が定めています。お住まいの地域の垂直積雪量は、各特定行政庁のWEBサイトなどでご確認ください。
  • ※4設置工法、屋根勾配により異なりますので、詳細はご販売店様へお問い合せください。
  • ルーフィット設計で設置可能な組み合わせは、「NQ-254BM+NQ-180BM/130LM/130RM」、「NQ-256AF + NQ-159AG/103LG/103RG」、「NQ-225AG + NQ-159AG/103LG/103RG」です。詳しくは販売店にお問い合わせください。
  • 低反射ガラスを使用している太陽電池モジュールは、気象条件、設置条件によってはガラス表面に色のばらつきが見える場合がありますが、モジュールの出力や品質上の問題はありません。
  • 太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電量)は、日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。発電量は最大でも太陽電池容量の70~80%程度になります。
  • 実際の設置枚数は設置条件等によって異なります。詳細は販売店にお問い合わせください。
  • 太陽電池モジュールは、基本的にシステム販売です。