SHARP


 

高精細なQVGA表示に加えて、液晶テレビAQUOS※1で培ったASV(Advanced Super V)液晶技術を応用した「モバイルASV液晶」を搭載。コントラスト比で従来の約2倍(300:1)※2という高い視認性と、上下左右160°※3、どの方向から見ても色調が変わりにくい広視野角、より美しく鮮明な映像再生を実現しました。



残したいテレビのシーンは、マルチボタンを長押しするだけですばやく録画開始。V603SH本体には、最長約200秒※4、256MバイトのSDメモリカード(別売)に1件あたり最長約60分※5、QVGAサイズで録画ができます。また、マルチボタンを短押しすると静止画をキャプチャーすることができます。


キャプチャーは一度に複数(1/4/9)枚可能です。キャプチャーした静止画はV603SH本体のみに保存され、壁紙設定やコピー、編集、メール添付などはできません。
録画した映像は、V603SH本体またはSDメモリカード(別売)に保存され、コピーや編集、メール添付などはできません。
録画・キャプチャーした映像や静止画の再生・閲覧は、ご自身のV603SH本体でのみ可能です。録画・キャプチャーした携帯電話機以外での再生はできません。
残したいテレビのシーンをその場で録画。



テレビ視聴中に (番組表)を押せば、内蔵の電子番組表アプリで観たい番組を探したり、テレビ視聴中に番組の詳細情報を調べられます。また、V603SHをリモコンとして、赤外線通信対応※6のDVDレコーダーなどの番組録画予約も行えます。


電子番組表アプリのご利用には通信料がかかります。
(C) NANO Media Inc.


 
モーションコントロールセンサーによって本体の向きを検知することで、ポジションに合わせて画面の縦横表示を自動的に切り替えられます。
 

  画面の向きに合わせて映像を180度・90度に自動切替が可能です。(90度はテレビ表示時のみ)

テレビ/FMラジオの視聴に通信料はかかりません。
テレビ放送は、電波の受信状況によって映像および音声が乱れたり受信できない場合があります。また、FMラジオは、利用環境などによってノイズが入る場合があります。
同梱のTVアンテナ付きステレオイヤホンマイクや別売のTVアンテナ接続ケーブルを使用せずにテレビ/FMラジオ受信するときは、ホイップアンテナを伸ばすことをおすすめします。
テレビ/FMラジオは最大約60分経過すると自動的に終了するオートオフ機能が作動します。(オートオフは30分または60分の設定が可能です。)
電池レベル表示が 以下の時は、テレビ/FMラジオは起動できません。また、受信中に電池レベル表示が になると、テレビ/FMラジオは自動的に終了します。


ビューアポジションでのテレビ視聴時の操作もサイドボタンによってカンタンに行えます。
 



最大5カ所の受信地域をあらかじめ設定可能なプリセット選局。そして旅先や出張先などでのチャンネル設定に便利なマニュアル選局。どちらもオート選局でその場で受信可能なチャンネルが簡単に設定できます。



V603SH本体のテレビ/FMラジオ受信用ホイップアンテナに加え、同梱のTVアンテナ付きステレオイヤホンマイクもアンテナとして使用できます。さらに、室内などではTVアンテナ接続ケーブル(別売)をつなげば、外部アンテナの利用が可能に。
 
 
  V603SH本体ホイップアンテナで、テレビ/FMラジオの受信ができます。
 
 
  同梱のTVアンテナ付きステレオイヤホンマイクを接続すると、VHFとFMはTVアンテナ付きステレオイヤホンマイクでの受信となります。
 
音声出力はモノラルです。

 
 
  TVアンテナ接続ケーブル(別売)と室内などの外部アンテナ端子を接続して、よりクリアな映像を楽しむことができます。


※1 「アクオス」および「AQUOS」はシャープ株式会社の登録商標です。
※2 V801SHとの比較において。液晶画面を正面から見た場合。
※3 JEITA規格準拠。(コントラスト比5:1が確保できる角度)
※4 1件あたり約28秒×7件保存できます。
※5 ご利用になるSDメモリカードのタイプにより録画可能時間は変わります。推奨するメモリカードは、8M/16M/32M/64M/128M/256M/512MBのSDメモリカードです。推奨以外のものは使用できない場合があります。
※6 赤外線通信機能:IrMC1.1に準拠。一部使用できない機器もあります。
※7 オープンポジション時も使用可能。
   


ホーム > 製品情報 > V603SH > 鮮やか液晶&観やすいスタイルで楽しめる。 地上アナログテレビチューナー。


next

copyright