SHARP
バーチャル5.1ch対応3スピーカー搭載で、迫力のサウンドを実現。


正面からのボーカル、そして包み込まれるサウンド

ヤマハ株式会社が開発した3スピーカー用音場技術を搭載。ステレオのオーディオ信号を前後左右の空間に定位させ、右、左、中央の3つのスピーカーに最適配分して再生します。ステレオスピーカーにヒンジ部のセンタースピーカーを追加した3スピーカーシステムを採用したことで、小さな音量でも大きな音量でもボーカルやセリフを明確にして、圧倒的な迫力と臨場感を実現します。

AudioEngine LSI by YAMAHA Specious Sound Virtual 5.1ch

■バーチャル5.1chサラウンドとは?

バーチャル5.1chサラウンドとは、フロント左右、センター、リア左右に、低音再生用チャンネルを加えた5.1chの音源を、仮想的な複数のスピーカーから再生する技術です。5.1chの音源は本来、5.1chのスピーカーを配置して聞きますが、バーチャル5.1chサラウンド技術により、3つのスピーカーで5.1ch分の仮想スピーカーを作り出しています。バーチャル5.1chサラウンドはイヤホンでもご利用いただけます。


ホーム > 製品情報 > SoftBank 932SH > バーチャル5.1ch対応3スピーカー搭載で、迫力のサウンドを実現。

previousnext

copyright