鳥の翼がお手本まっすぐに届くパワフルな風

2種類の鳥の翼を応用した、
ハイブリッド・ネイチャーウイング

空を滑るように数万キロも飛び続ける「アホウドリ」の、細く長い羽根形状を応用。空気抵抗が少ないので、コンパクトでも直進性の高い風を生み出します。さらに、「アマツバメ」にならった羽根の尖りと丸みで、風量も約50%アップしました。

ハイブリッド・ネイチャーウイング
ご愛用者さまに聞いてみました!

  • このページに掲載している写真、イラストはイメージです。
  • 商品の色・柄は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。
  • 最大風量比較(PJ-J2DBG:24m³/分、従来機2015年モデルPJ-E2DBG:16m³/分)。
ページTOPへ戻る