薬剤なしの蚊取り機能

「蚊の習性」と「空気清浄機の吸引力」を利用した、蚊取り3ステップ

蚊の習性と空気清浄機の特長を活かした蚊取り機能を搭載。蚊はUVライトや黒色、隠れやすい小さな空間を好みます。その蚊の習性を使い、おびき寄せ、近づいた蚊を吸い込み、強力な蚊取りシートで捕まえます。


薬剤なしの蚊取り機能、コバエも取れる

薬剤を使わないため、お子様やペットのいるご家庭にもおすすめです。

赤ちゃんとペットイメージ
  • すべての蚊・コバエの捕獲率は検証していません。当社基準による、試験空間における実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使いかた(部屋の広さ・密閉状況・設置場所・使用時間など)、人やペットや飲食物・食べ残しの有無、排水溝の汚れ具合等によって効果は異なります。蚊やコバエの種類によって効果は異なります。

<蚊取空清の蚊捕獲率> アカイエカ:約95%、ヒトスジシマカ:約88%、チカイエカ:約98%。●試験機関:(一財)日本環境衛生センター ●試験方法:約22m³(約6畳相当)の試験空間にFU-GK50(FU-LK50と同等性能)、ダミーの黒色のボックス、2カ所に砂糖水を設置し、試験空間中央部より蚊を放ち、22時間後(明室状態14時間+暗室状態8時間)の蚊取空清での捕獲率を測定。

<蚊取空清のコバエ捕獲率> キイロショウジョウバエ:約88%、オオチョウバエ:約87% 、クサビノミバエ:約59%。●試験機関:(一財)日本環境衛生センター●試験方法:約22m³(約6畳相当)の試験空間にFU-GK50(FU-LK50と同等性能)、ダミーの黒色のボックス、オオチョウバエの場合は2カ所に砂糖水を設置し、キイロショウジョウバエ・クサビノミバエの場合は砂糖水なしの条件下で、試験空間中央部よりコバエを放ち、22時間後(明室状態14時間+暗室状態8時間)の蚊取空清での捕獲率を測定。

  • 部屋のすべての蚊やコバエを捕獲できるわけではありません。
  • 薬剤を使わずに蚊やコバエの習性を利用しているため、部屋にいる蚊やコバエをすぐに捕獲できるとは限りません。

より速く蚊を捕獲する、パワフル蚊取りモード

より速く蚊を取りたい時におすすめの、パワフル蚊取りモードを新搭載。空気がキレイな時の自動運転に比べて、3時間で約1.4倍※1多く蚊を捕獲します。

吸引力アップ

使い方かんたん、蚊取りシート

蚊の習性を利用して近づいた蚊を、空気清浄機の風で吸い込んで蚊取りシートの粘着面で捕獲します。交換の目安は、ランプの点滅でお知らせします。使用後の蚊取りシートは、2つに折り畳んで捨てられます。

蚊取りパネル
蚊取りパネル、蚊取りシートをセット
蚊取りシート
使用後は、折りたたんで捨てるだけ
  • 交換の目安は、約2ヶ月(使用環境により交換時期が早くなることがあります。)