スマホゲームのクオリティは日々進化しており、新しいアプリが続々とリリースされています。
そんな中には、昔発売された人気ゲームがアプリとなってリリースされているものもあります。子どもの頃に夢中になったゲームを大人になっても気軽に遊べるなんて、とてもワクワクしませんか?

今回はスマホで遊べる「懐かしい名作ゲームアプリ」を9個、厳選しました。まだプレイしたことがない方は、ぜひこの機会に遊んでみてください!昔プレイしたことがある人は、思い出に浸りつつ、違った視点でゲームを楽しめることでしょう。

目次

  1. PAC-MAN(パックマン)
  2. Tetris®(テトリス)
  3. DRAGON QUEST Ⅲ
  4. ドクターマリオ ワールド
  5. ぷよぷよ!!クエスト
  6. マリオカート ツアー
  7. クロノ・トリガー(アップグレード版)
  8. 悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
  9. THE KING OF FIGHTERS '98
  10. さいごに

PAC-MAN(パックマン)

パックマンは株式会社バンダイナムコエンターテインメントから発売されたアーケードゲームです。

「パックマン」を動かし、モンスターを避けながら迷路内に配置された「ドット」を食べつくすというシンプルさから夢中になるプレイヤーが続出。愛くるしい黄色のキャラクター「パックマン」が人気を集め、今では世界中で遊ばれているほどです。

スマートフォン版ではオリジナルスキンや追加コンテンツもあります。
レトロなゲームを楽しみたい方はぜひプレイしてみてください。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:アーケードゲーム
形態:無料・アプリ内課金あり

Google Play

Tetris®(テトリス)

世界で最も人気かつ知名度のあるパズルゲームと言っても過言ではない「テトリス」。スマートフォン版では、グラフィックは今風に改良されていますが、ゲーム性は変わらず、手軽に遊べます。

友達とボイスチャットしながら遊べるプライベートモードや、最後の1人になるまで戦うバトルロワイアルなど、新たな要素も追加され、永遠に遊べるゲームになっています。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:パズルゲーム
形態:無料・アプリ内課金あり

Google Play

DRAGON QUEST Ⅲ

かの有名なタイトル「ドラゴンクエスト」の3作目です。ゲームをしない人でも、ご存知の方は多いのではないでしょうか。
初代「ドラゴンクエスト」は当初ファミリーコンピュータ(ファミコン)で発売されました。本ゲームは3作目ですが、1、2作目をプレイしていなくても問題なく遊ぶことができます。

主人公の勇者が仲間と共に魔王から世界を守るために戦う今作は、シリーズの中で最も王道なストーリー。RPGの要素や面白さがすべて詰まったようなゲームで、ドラゴンクエスト人気に拍車をかけたのも、この3作目の存在が大きいと思います。

ファミコン以外のゲーム機でもリメイク版が発売されるほど人気なゲームなので、まだプレイしたことがない方はぜひ遊んでみてください。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:RPG
形態:無料・アプリ内課金あり

Google Play

ドクターマリオ ワールド

マリオシリーズではちょっと異質なパズルゲームです。初代「ドクターマリオ」は、家庭用ゲーム機であるファミコン版と、携帯型ゲーム機であるゲームボーイ版の両方が発売され注目されました。

色のついたカプセルを回転・スワイプで操作して、タテ・ヨコ3つ以上そろえてウイルスを消すという少し難しめのパズルゲームです。 スマートフォン版では、カプセルとウイルスの色を揃えて消すというシンプルなルールはそのまま、新たなルールや要素も加わり、さらに楽しめるようになっています。
難易度が高めのパズルゲームに挑戦したい方におすすめです。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:パズルゲーム
形態:無料・アプリ内課金あり

Google Play

ぷよぷよ!!クエスト

最近ではeスポーツとしても注目されている「ぷよぷよ」は、カラフルで丸い「ぷよ」を重ねて連鎖を狙うパズルゲームです。スマホ版では基本ルールはそのままに、RPG要素が加わっています。

クエストをクリアしたり、友達とギルドを組んで一緒に楽しんだりすることもできます。ギルドメンバーと協力してボスを倒してキャラ育成やアイテム収集をするなど、やり込み要素も盛りだくさんです。

従来のぷよぷよファンも楽しめる、新しい「ぷよぷよ」を遊んでみてください。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:パズルゲーム + RPG
形態:無料・アプリ内課金あり

Google Play

マリオカート ツアー

スーパーファミコンで発売された、今なお絶大な人気を誇るレースゲームです。当初のスーパーファミコン版「スーパーマリオカート」よりグレードアップしたゲームになっていますが、初代「マリオカート」に夢中になった人なら、昔を思い出してハマってしまうこと間違いなし。

ネットを通じて最大8人と対戦でき、お馴染みのコースだけでなく世界中をモチーフにしたオリジナルコースが用意されており、楽しみ方が更に増えました。

スコアを世界中のプレイヤーに共有できるので、ぜひハイスコアを目指してみてください。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:レーシングゲーム
形態:無料・アプリ内課金あり

Google Play

クロノ・トリガー(アップグレード版)

主人公が中世・古代・未来・原始とそれぞれ異なる時代をタイムスリップしながら、ラヴォスと呼ばれる謎の生命体から自分たちの星を守るというストーリー。過去と未来、時を行き来しながら進めるストーリーが1番の魅力です。プレイヤーの選択で未来を救うシナリオはとても作り込まれており感動します。

また、「ドラゴンボール」や「Dr.スランプ」の原作者である鳥山明氏がキャラクターデザインを担当したことで話題となりました。
スーパーファミコンで発売されてから、いくつものゲーム機でリメイク版が発売されている点からも、このゲームの人気が想像できます。この名作RPGをスマートフォンで遊べるなんて、本当に素晴らしいことです。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:RPG
形態:有料アプリ

Google Play

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲

コナミホールディングス株式会社からPlayStation用のソフトとして発売されたアクションRPGです。主人公が繰り広げるアクションや魅力的なキャラクターが登場する悪魔城がスマートフォンでも遊べるようになりました。

ゲームコントローラーにも対応しているため派手なアクションも問題なし。また、6カ国語もの言語に対応しているのも特徴です。吸血鬼が活躍するダークファンタジーが好きな方には特におすすめです。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:ホラーアクションRPG
形態:有料アプリ

Google Play

THE KING OF FIGHTERS '98

「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」はネオジオから株式会社SNK(当時、株式会社新日本企画)が発売した格闘ゲームです。 それまでの格闘ゲームと異なり、3対3で戦うのが特徴です。シリーズは、94から最新作XV(2022年春リリース予定)に至るまで、今日でも続いています。

KOF98は様々な人気キャラクターが多く参戦しており、KOF94~97のゲーム性を大幅に改良して特に人気のあるナンバリングです。

スマートフォンならではのキーパッドに慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、格闘ゲームファンの方はそれを考慮しても遊ぶ価値があると言えるでしょう。

※ ネオジオ:1991年に発売された家庭用ゲーム機。

対応OS:Android・iOS
ジャンル:対戦型格闘ゲーム
形態:有料アプリ

Google Play

さいごに

今回は昔懐かしいゲームアプリを紹介しました。グラフィックなどリメイクされているゲームもありますが、どれもゲームの基本は変わらず懐かしみながら遊ぶことができます。昔遊んだ思い出のゲームや、遊んだことはないけどタイトルを聞いたことがあるゲームがあれば、童心に帰り遊んでみましょう!

ゲーマーにオススメの最新モデル登場!

■ゲームを本格的に楽しむなら!

AQUOS zero6

5G対応モデルで世界最軽量※1146gにして、充実装備を搭載した最新モデル「AQUOS zero6」がデビュー!

  • 4倍速※2の高速表示!約6.4インチOLEDディスプレイ
  • 4,010mAhの大容量バッテリー
  • SDカードトレイ
  • イヤホンジャック
  • AQUOS初の5Gミリ波対応

これだけの充実装備ながら、超軽量146gを実現しました。常に身に着けていても気にならない軽さです。

4倍速ディスプレイは、毎秒240回の描画更新とタッチ検出を行うので、俊敏さや正確さが求められるゲームをストレスなく楽しめます。

▼AQUOS zero6の詳細はこちら
https://jp.sharp/products/aquos-zero6/index.html

■ゲームも普段使いも、コスパ良く楽しむなら!

AQUOS sense6

「1週間※3の電池持ち」で定番のsenseシリーズから最新モデル「AQUOS sense6」が堂々デビュー!

シリーズ初となるIGZO OLEDディスプレイを採用することで、4,570mAhの大容量バッテリーを搭載しながら、厚さ約7.9mmの薄型でスタイリッシュなデザインとなっています。

さらに、「インテリジェントチャージ」機能で、電池残量が90%に達すると充電を停止、端末への直接給電に切り替えます。充電しながらゲームをプレイしても、電池への負荷を抑えることができます。

▼AQUOS sense6の詳細はこちら
https://jp.sharp/products/aquos-sense6/index.html

  • ※1 画面サイズ6インチ以上で、電池容量が4,000mAhを超える(公称値)防水(IPX5以上)対応の5Gスマートフォンにおいて。2021年10月11日現在。シャープ調べ。
  • ※2 スマートフォンのディスプレイにおいて、ハイレスポンスモードおよび登録ゲーム設定をオンにしたアプリで毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入。オフ時(毎秒60回、表示状態が変化)の4倍、毎秒240回の表示状態の変化を実現。アプリケーション側の仕様により、4倍速(240Hz)表示にならない場合があります。
  • ※3 通話やメッセージの送受信を中心に、1日あたり約1時間の利用と約23時間の待機時間を想定した独自基準に基づく試算値です(シャープ調べ)。ゲームや動画視聴など、実際の利用状況によって短縮される場合があります。インテリジェントチャージ設定の「最大充電量を変更」をONにした場合は、電池持ちが短くなります。

この記事をシェアする