自宅で過ごす時間が多いこの頃、ゲームをして過ごす方も多いのではないでしょうか。
いつもより長い時間ゲームをしていると、「もっと勝てるようになりたい!」「綺麗なグラフィックをもっと楽しみたい!」と思ったり、一方で、プッシュ通知が来てゲームが中断されてしまうことがストレスに感じたりすることもありますよね。
そんなあなたの不満を解消し“リッチな”ゲーム体験をお届けするAQUOSの「ゲーミング設定」をご紹介します!

目次

  1. 美麗グラフィックを味わおう!ゲーム画質設定
  2. 詳細設定でパフォーマンスをキープ!
  3. 録画画質や入力音声の調整も簡単に!実況でも役立つ便利機能
  4. いつも以上の没入感を!ゲームの勝敗を分けるハイレスポンスモード&通知オフ
  5. アプリごとに設定可能で電力消費も抑えられる!

美麗グラフィックを味わおう!ゲーム画質設定

同じゲームでも端末の画面によって見え方や色味が異なるのはご存知ですか?
通常の画面でも綺麗に見えるのはもちろんですが、せっかくであればクリエイターが意図した画質や色味を”そのまま”楽しんでみたいですよね。

それを叶えるのが「ゲーム画質」という設定です。様々なゲームベンダーの声をヒアリングしながらチューニングを繰り返して完成された画質をお楽しみください!

詳細設定でパフォーマンスをキープ!

AQUOS zero2の設定画面

どんなゲームアプリでも楽しめるように設けられたのが「パフォーマンス」設定。
「軽快動作」を選択するとゲームの解像度が低下する一方、フレームレートのパフォーマンスをキープしてくれます。映像の処理負荷を下げることで、ゲーム内設定ができないアプリも快適に遊ぶことが可能になる設定です。

録画画質や入力音声の調整も簡単に!実況でも役立つ便利機能

その他にもかゆいところに手の届く機能がたくさんあります。
実況や配信でも役立つのが画面録画機能。ワンボタンでスタートでき、ゲーム内の音声を録音するか、マイクの音声を録音するかを設定することが可能です。
ゲームで気になることは「ワンタッチ検索」でゲーム画面から検索することもできますよ!

いつも以上の没入感を!ゲームの勝敗を分けるハイレスポンスモード&通知オフ

こちらはAQUOS zero2のみの機能となりますが、ゲーミング設定の最大の特徴といえば「ハイレスポンスモード」!
ハイレスポンスモードとは、画面の描画速度を通常の60Hzから120Hzに引き上げ、さらに各フレームの間に黒画面を挿入し、従来機の4倍となる毎秒240回の高速表示を実現したモードのこと。
これにより画面の滑らかさが格段に向上し残像が抑えられるのに加え、入力遅延を大幅に防ぐことができるようになります。タッチの間隔が短すぎて60Hzでは認識しきれないようなタップ漏れも防ぐことが可能です。

  • ※ スマートフォンのディスプレイにおいて、毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入する事により、当社機種<AQUOS zero>(毎秒60回表示状態が変化)の4倍の毎秒240回の表示状態の変化を実現(事前に設定が必要です)。

「PUBG MOBILE」や「Call of Duty Mobile」のようなバトルロワイヤル系のゲームでは、4倍速の設定にすることによって敵の通常では見えない一瞬の動きが見えるようになることもあり、ゲームの勝敗が分かれることも…ぜひ、ご活用ください!!

また、ゲーム中に来た通知を思わずタップしてしまい画面が飛んでしまった…ということもありますよね。そこで設定しておくべきなのが「通知オフ」機能です。
その名の通り、ゲーム起動中は通知をブロックしてくれます。電話の着信もブロックするかは別途設定することが可能になっています。

アプリごとに設定可能で電力消費も抑えられる!

ゲーミング設定を使うかどうかはアプリごとに設定することができます。一度ゲーミング設定を登録したアプリは通知パネルにゲーミング設定が表示されるようになり、起動すると自動的にモードが切り替わるようになります。

「ハイレスポンスモードやゲーム画質モードを使うと電池の減りが早くなるのでは…」と不安に思うかもしれませんが、アプリごとの設定なのでバッテリー消費を抑えることもできるのです。

ゲーミング設定、いかがでしたか?とっても便利な機能が盛りだくさんですよね。
AQUOS R5G、AQUOS zero2をお持ちの方は、[設定] > [AQUOS便利機能] > [ゲーミング設定]からご利用いただけます。
ぜひAQUOSでいつも以上のゲーム体験をお楽しみください!

この記事をシェアする