chapter3 単語の記憶はネットワークを活用しよう

英会話の上達には単語力が必須ですが、単純な丸暗記は退屈で長続きしません。身の回りの単語を覚えることから始め、単語同士のネットワークを意識して覚えていきましょう。マーカーテストを使って、調べた単語を確認することもできます。日本の文化を英語で紹介するための表現も学習しましょう。

身近な言葉から始めよう

■英会話と単語力

会話には、あまり多くの単語は必要ないとも言われますが、英語を聞くのも話すのも、一番の基本は単語の力。Do you like eggplant? と尋ねられて、eggplantがナスのことだと知らなければ答えられません。焼きナスが好きだと言いたくても、「焼く」がgrillであることを思いつかなければ、会話できません。単語を覚えるためのコツを紹介しましょう。

■単語の連想ゲーム

高校受験や大学受験のときに、単語集を覚えるのが苦痛だったのではないでしょうか。入試用の単語集は頻度順のことが多く、並んでいる単語同士に関係性がなく、覚えにくいのです。
単語を学習するコツは、関連のある単語を一緒に覚えていくことです。

まずは、体の部位を調べましょう。頭がhead、目がeye、指がfingerと、すぐに単語が浮かんできます。では、人差し指はどうでしょう。
和英辞典で「ひとさしゆび」を引くとforefinger、index finger、first fingerの3つの表現が出てきます。firstはさておき、foreやindexは馴染みの薄い単語かもしれません。さっそく調べてみましょう。

[操作機能]にタッチして[2画面検索]を選びますをタッチして「fore」と入力し、[決定]キーを押してください。「G英和」のfore1には「前の」という意味が載っています。「人差し指」は「前指」という意味をもつ単語だとわかりました。
forefingerがあるのなら、forearmもあるかもしれません。もう一度、[2画面検索]に戻ってforearmを入れてみると、まさに「前腕《ひじから手首まで》」という意味が載っています。

人差し指の話に戻って、index fingerを調べましょう。index =「インデックス」という単語は、日本語としても使われています。こんなときは、まず国語辞典も引いてみましょう。『スーパー大辞林』には「索引」「指数」などの意味が載っています。念のためindexにタッチして[Sジャンプ]をタッチし、「G英和」をタッチしてみると、『スーパー大辞林』にも掲載されていた「索引」「指標」「指針」「指数」などが見つかります。
ここで気付くのが「指」という文字です。fingerではなくindexを調べても、やはり「指」が登場します。「人」や何かを指し示すとき、ボタンやスイッチを押すとき、No.1を表すとき、私たちは指を使います。いわば、人差し指は最も指らしい指と言ってもいいのかもしれません。こんな由来から、「指」を使った日本語の熟語も人差し指も、indexという単語に深い関わりがあると想像できます。

このように[Sジャンプ][2画面検索]機能を活用して、連想した単語を次々調べ、単語のネットワークをどんどん広げてください。

調べた単語を覚えよう

関連性のある単語を調べたら、まとめて覚えるために[マーカーテスト]機能を使いましょう。 部屋の名前をいくつ、英語で思い浮かべられるでしょうか。台所のkitchen、寝室のbedroomは、すぐに思いつくでしょう。では、食堂はどうでしょうか。『ジーニアス和英辞典』で「食堂」を引くと《家・ホテルなどの》という注意書きがついてdining roomと説明されています。あとでテストをするためにマーカーをつけておきましょう。

マーカーをつけるには、まずdining roomをタッチペンでなぞります。表示されるメニューから[マーカー]をタッチします。画面下部の表示が、マーカー色の選択に切り替わりますので、好みの色をタッチしてください。同じように、「書斎」「階段」「廊下」「地下室」「和室」を調べて、マーカーをつけてください。
マーカーをつけ終わったら、[操作機能]をタッチし、[マーカーテスト]をタッチします。

マーカーで隠れている英単語を考えましょう。マーカー部をタッチすると正しい単語が表示されます。マーカーの色ごと非表示にすることができますので、訳語と単語に別の色のマーカーを引いておけば、単語は表示して、隠れている意味を確認することもできます。
このように調べた単語にマーカーを引いておけば、あとから手軽に確認テストができます。次のような関連単語で試してみましょう。他にも単語のグループを考えてみてください。

● 体の部位
お腹、胸、額、太腿、すね、ふくらはぎ

● 自動車関係
フロントガラス、ハンドル、クラクション

● 植物
葉、枝、幹、年輪、切株、茎、花びら

調べた単語を覚えよう

■英語になった「天ぷら」と「人力車」

日本独特の文化や事柄は、アルファベットでそのまま英語になっている単語も多くあります。たとえば、「天ぷら」を『ジーニアス和英辞典』で引くと、次のように紹介されています。

tempura, Japanese dish of deep-fried battered seafood or vegetables

最初にtempuraとアルファベットで書かれています。これは「天ぷら」がすでに英語として使用されているからです。[Sジャンプ]機能で『OX英英(Oxford現代英英辞典)』を引いて、確かめてみます。和英辞典と同じように、次の説明が出てきます。

a Japanese dish consisting of pieces of vegetables or fish that have been fried in batter

ほかにも、「寿司」「豆腐」「着物」「柔道」「忍者」「津波」など英語になっている日本語はたくさんあります。
もう一つ「人力車」を引いてください。英訳はrickshawjinrikishaとなっています。このrickshawという単語はjinrikishaのrikishaの部分が変化して英単語になったと言われます。『Oxford現代英英辞典』には次のように載っています。

a small light vehicle with two wheels used in some Asian countries to carry passengers. The rickshaw is pulled by sb walking or riding a bicycle.

元々の日本の人力車という意味から離れて、アジアの他の国で使われている乗り物を指すようになっています。

■海外に普及した「茶道」

tempuraのように英語にはなっていなくても、決まった訳が用意されている単語があります。たとえば、「茶道」を引くとtea ceremonyという訳があり、これはどの和英辞典でも変わりません。
このtea ceremonyは英英辞典では、次のように説明されています。

a Japanese ceremony in which tea is served and drunk according to complicated rules

「華道」「箸」なども、辞典の種類にかかわらず、決められた訳語「定訳」があるので、確かめておいてください。

■訳語がなければ文章で

一方、日本独特のものごとの多くは、すんなりと英語には訳せません。たとえば、「振り袖」。『ジーニアス和英辞典』にはアルファベットのfurisodeも、単語訳もない代わりに、次のような説明が見つかります。

(unmarried women’s) long-sleeved kimono worn on festive occasions

では既婚の女性が着る「留め袖」はどうでしょうか。[2画面検索]で「留め袖」を引いて「振り袖」の横に並べてください。全文は少し長いですが、最初の部分だけを見ると次の説明訳があります。「振り袖」との違いがわかります。

married woman’s short-sleeved silk kimono

日本独特の文化を英語で表現するのは意外に楽しい作業です。たとえば、身の回りにある「障子」「焼き鳥」などを調べてみてください。

練習あるのみ発音はスポーツだ
トップへ戻る

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」プラグイン(無料)をインストールしてください。