1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-M503F/MX-M423F/MX-M363Fトップ
  5. 主な特長-運用管理-

MX-M503F/MX-M423F/MX-M363F ラインアップはこちら

主な特長-運用管理-

SharpAccountant Lite®ライセンスキット(MX-AKX3)
(シャープアカウンタント ライト)

複合機からのジョブログ情報をネットワーク経由で、ジョブログ(使用履歴)情報を収集し、SharpAccountant Lite® をインストールしパソコンに蓄積します。集計・分析結果を表やグラフを用いたレポートにより複合機の利用状況をわかりやすく把握することができます。コスト管理や複合機の効率的な運用をサポートします。

■エコ取り組み集計をはじめ、多彩な集計・分析で用紙削減の取り組みを見える化します。
■ユーザー別の使用履歴でセキュリティにも活用可能。

● 詳しくは、SharAccountant Lite® 製品情報をご覧ください。

SharpAccountant Professional®ライセンスキット(MX-AK10)
(シャープアカウンタントプロフェッショナル)

オフィスに分散して設置されている複合機から使用結果情報を、SharpAccountant Professional®サーバーに随時通知します。複合機から収集された情報を基に集計・分析し利用状況を把握することで複合機の効率的な運用をサポートします。

■集中管理機能
管理対象の複合機から使用履歴情報を逐次収集したり、ユーザー情報を集中管理できます。
■集計・分析機能
特定期間内の使用枚数や使用率をグループ別、ユーザー別など多角的に集計・分析します。
■セキュリティに配慮した運用管理に貢献
SharpAccountant Professional®による認証や複合機本体による認証、外部サーバーを使用する場合などに対応し、セキュリティと効率的な運用・管理をサポートします。

別途オプションが必要です。

● 詳しくは、SharAccountant Professional® 製品情報をご覧ください。

PC上に本体操作パネルを表示してリモート操作
リモートオペレーションパネル

本体の操作パネル部をパソコンに表示でき、ネットワーク接続されたパソコンから複合機を簡単に操作することが可能。複合機の操作手順をパソコンでナビゲートしたり、操作パネルの使用が困難な方でも、パソコン経由で複合機を操作できます。

リモートオペレーションパネル

● リモートオペレーションパネルを利用するには別途ソフトウェアが必要です。
● 同時に2台以上のPCからアクセスはできません。

SHARP POWERNET SYSTEM®

マシンの状態を遠隔で監視し、効率的なサービス&メンテナンスを実現。

デジタル複合機のサービスやメンテナンスをもっと効率化したい。そのために生まれたのがシャープパワーネットシステムです。通信環境を利用して、遠隔で稼働状況を監視。事前にトラブル内容を把握でき、素早い対応が可能です。

SHARP POWERNET SYSTEM


このページのトップへ