1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-M503F/MX-M423F/MX-M363Fトップ
  5. 主な特長-多機能コピー-

MX-M503F/MX-M423F/MX-M363F ラインアップはこちら

主な特長-多機能コピー-

ハイスピードコピーを実現
毎分50枚※1の高速&高精細コピー

MX-M503Fでは、50枚/分※1の高速コピースピードを実現し、大量出力時の効率化を図れます。また、ファーストコピーも3.9秒※2 (A4ヨコ)と1枚だけのコピーにも素早く対応します。

※1 A4ヨコ片面時。MX-M423Fは42枚/分。MX-M363Fは36枚/分。
※2 MX-M423Fは3.9秒。MX-M363Fは4.6秒。

多彩な編集機能で用紙の使用量を削減
複数枚の原稿を1枚に集約

2枚もしくは4枚の原稿を1枚に集約してコピーできます。標準装備の両面印刷機能と組み合わせることで、さらに用紙の節約を図ることができます。

複数枚の原稿を1枚に集約

多部数コピー時の仕分け作業を効率化
オフセット排紙

オフセット排紙

胴内のセンター排紙部は、1部ずつずらして排紙するオフセット機能を装備。手作業による仕分けの手間を省き、コピー作業の効率化が図れます。

異なるサイズの原稿も読み取り可能
混載原稿対応

A3とA4といった同じ幅で異なる原稿サイズの他に、A3とB4のような異なる幅の原稿サイズの読み取りができ、それぞれ読み取った原稿サイズでコピーすることができます。また、選択した用紙サイズに合わせて倍率を変更し、統一した用紙サイズで出力することも可能です。

混載原稿対応

用紙補給の手間が減らせる
最大給紙容量6,300枚

最大給紙容量6,300枚

標準で1,200枚、オプションの2段給紙デスクと大容量給紙トレイを装着すれば、最大6,300枚の用紙をセット可能です(64g/m2紙使用時)。

製本などの仕上げに実力発揮
サドルフィニッシャー (MX-FN10)

サドルフィニッシャー(MX-FN10)

ステープル止めからパンチホール(オプション)、中とじ製本まで多彩な仕上げ処理を自動化。クオリティの高い書類が簡単に作れます。また、パンフレットなど1枚ずつ折って排出する中折りにも対応。作業にかかる手間や時間を削減できます。

仕上げ処理を自動化
フィニッシャー (MX-FNX9/MX-FN11)

ステープル止めからパンチホール(オプション)などの仕上げ処理を自動でこなします。本体内部に装着し、コンパクトに納まるインナータイプのMX-FNX9と最大4,000枚まで排紙できる大容量タイプのMX-FN11を用意。使われる環境で、お選びいただけます。

インナータイプ 大容量タイプ
インナータイプ 大容量タイプ

ビジネスに役立つ機能を多彩に搭載
多彩な機能

□ 電子ソート □ センタリング □ とじしろコピー
□ 縦横独立変倍 □ A3ワイドコピー □ 枠/センター/指定辺消去
□ ブック複製 □ 表紙/合い紙挿入 □ 中とじコピー
□ カードスキャン □ OHP合い紙挿入 □ 大量原稿モード
□ 写真リピート □ タブコピー □ 原稿枚数カウント
□ 拡大連写 □ お試しコピー □ ウォーターマーク
□ 鏡像コピー □ 白黒反転 □ ジョブプログラム(48件)
□ 連結コピー □ 回転コピー  

使う人に配慮したデザイン
カラーユニバーサルデザインの採用

カラーユニバーサルデザイン

色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいよう配慮されたカラーユニバーサルデザインであることが、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構によって認定されております。

操作パネル

操作パネル


このページのトップへ