1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-M503F/MX-M423F/MX-M363Fトップ
  5. 主な特長-概要-

MX-M503F/MX-M423F/MX-M363F ラインアップはこちら

主な特長-概要-

オフィスを進化させるシャープの環境テクノロジー。

オフィスを進化させるシャープの環境テクノロジー。

オフィスを進化させるシャープの環境テクノロジー。

熱効率に優れた定着ローラーなどの環境テクノロジーを取り入れて、 従来機(AR-351FP/AR-451FP 2005年発売)よりも大幅に消費電力を抑えることで、優れたTEC値※1を実現し、使用時のCO2排出量も低減しています。

TEC値 CO2排出量

※1 TEC値とは、「Typical Electricity Consumption」の略。1週間の標準消費電力量のことで、「国際エネルギースタープログラム」に適合における基準となる値です。
※2 1kWh当たりのCO2排出量は使用端CO2排出原単位0.453kg-CO2/kWh(2007年度、電気事業連合)にて換算。年間電力消費量は、TEC値に365日(約52週)で算出。

省エネ・省資源・グリーン材料

【省エネ・省資源】 ■ さらなる省エネをサポートする節電ボタンを搭載、節電モードへこまめに切り替えることで省エネに役立ちます。
■ ウォームアップタイムを短縮することで、節電および環境への負荷を低減させます。
■ Fax待機時消費電力1W以下を実現。光熱費削減と環境への負荷を低減させます。
電源OFF時のファクス待受モード時。

■ 欧州RoHS規制に対応
欧州連合(EU)における電気電子機器に含まれる特定有害物質(鉛や水銀、六価クロム、カドミウム、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE))の使用制限に対応しています。
■ 環境に配慮した素材を使用
外装および内装部品にノンハロゲン樹脂(内部部品の一部は除く)を使用し、さらに塩ビ樹脂を含有していないACコードを採用しています。


このページのトップへ