1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-M753/MX-M623トップ
  5. 主な特長-コピー-

MX-M310FP/ MX-M260FP ラインアップはこちら

主な特長-コピー-

ハイスピードコピーを実現
毎分31枚※1の高速&高精細コピー

31枚/分※1の高速コピースピードを実現し、大量出力時の効率化を図れます。
また、ファーストコピーも4.3秒※2(A4ヨコ)と1枚だけのコピーにも素早く対応します。

※1 MX-M310FP、A4ヨコ片面時。MX-M260FPは26枚/分。
※2 MX-M310FP。MX-M260FPは4.7秒。

文字と写真が混在した原稿も美しくコピー
文字/写真領域分離技術

文字と写真が混在した原稿も、それぞれの領域を分離して検知。文字はくっきりと、写真も微妙な中間調まで再現する、デジタルならではの高画質機能です。

文字/写真領域分離技術

■原稿の濃淡に合わせて適切な濃度に 自動濃度調整機能
■写真の微妙なトーンも美しく再現 写真モード

コピー作業を大幅に効率化できる
電子ソート / オフセット排紙

複数ページの原稿を1回スキャンしただけで複数部数コピーできる電子ソート機能を標準で装備。さらにインナー排紙部は、オフセット機能により、1部ずつずらして排紙でき、手作業による仕分けの手間を省き、コピー作業の効率化が図れます。

電子ソート / オフセット排紙

多彩な編集機能で用紙の使用量を削減
複数枚の原稿を1枚に集約

2枚もしくは4枚の原稿を1枚に集約してコピーできます。標準装備の両面印刷機能と組み合わせることで、さらに用紙の節約を図ることができます。

複数枚の原稿を1枚に集約

カードの表裏を1枚の用紙にコピー
カードスキャン

カードスキャン

カードの表裏を1枚の用紙に並べてコピーできます。お客様の証明用コピーなどを効率的に行います。

効率よくコピーできる
両面原稿自動送り装置

写真

100枚までの両面原稿を連続して読み取れる両面原稿自動送り装置を標準装備。原稿を交換する手間が省けます。

省スペース設計を追求
フィニッシャー(MX-FN13)

写真

ステープル止めまでの仕上げ処理を自動でこなします。インナータイプなので、本体内部に装着でき、スペースを取らずに作業効率のアップが図れます。

用紙補給の手間を軽減
最大2,300枚の大容量給紙

写真

標準で1,200枚(2トレイ+マルチ手差し)、オプションの2段給紙ユニットを装着すれば2,300枚(4トレイ+マルチ手差し)の大容量給紙を実現。

ビジネスに役立つ機能を多彩に搭載
多彩な機能

□ 用紙/倍率自動選択 □ 白黒反転 □ 回転コピー
□ とじしろコピー □ 1セット2コピー機能 □ 枠/センター消去
□ 中とじコピー □ 大量原稿モード □ 25~400%ズーム※1
□ 縦横独立変倍 □ トレイ自動切り替え □ ジョブプログラム(10件)
□ ユーザー管理(100件) □ 200g/m2の厚紙に対応※2


※1 原稿台から読み取る場合。
※2 マルチ手差しトレイのみ。


このページのトップへ