ご購入前ご相談窓口

電話からのお問い合わせ

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ/カタログ・資料請求

以前のモデル一覧(モノクロ複合機)

MX-M753/MX-M623

ネットワークプリンター(オプション)

高効率ネットワークプリンターとしての実力。それは1200dpiの高画質とスピードで語られる。

ネットワークプリンター - MX-M753/MX-M623の特長

マルチOSに対応 SPDL2※1プリント

SPDL2プリンターでは、高度なプリント機能や編集機能を活用できます。さらに、オプションのPS拡張キットを装着することで、Mac対応も可能です。インターフェースには、USB2.0とギガビットイーサーネットまで対応した1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tを装備し、高速インフラへの対応を可能としました。

図:マルチOSに対応

もう1台の本体と連結して効率アップ 連結プリント

大量部数を印刷する場合、ネットワークで接続しているもう1台の本体を使って、部数を半分に分けて2台で印刷。トータルでの出力時間を短縮することができます。

図:連結プリント

統合的なネットワークOA機器インターフェース BMLinkSに対応

BMLinksロゴ

一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)が策定したメーカー各社の共通プリントサービスBMLinkSに対応しています。

  • BMLinkSは「Business Machine Linkage Service」の略称。JBMIAの登録商標です。

高解像度プリントで微細な表現が可能 1200×1200dpi

高品位出力を可能にする1200×1200dpi出力を実現しました。小さな文字や微細な線による図面、繊細な写真などもつぶれを抑えくっきりと再現。企画書やグラフィックなどの美しい仕上がりを可能としています。

図:1200×1200dpi出力

  • 1200×1200dpiは高精細モード時のみ。

待ち時間を推測できる 待機ジョブ一覧表示機能

複数のプリント出力が重なった場合は、本体の画面で出力待ちのデータを一覧表示できます。また、急ぎのデータがある場合は、順番の入れ替えも可能です。

画面:待機ジョブ一覧表示機能

各種ファイルを直接印刷可能 ダイレクトプリント

TIFF、JPEG、PDF※1、高圧縮PDF※1、新しい電子文書ファイルフォーマットのXPS※2ファイルをプリンタードライバーを介さずに直接本体に送信して印刷できます。また、本体パネルからFTPサーバーや共有フォルダー内のファイルを指定しての印刷、さらにUSBメモリーを接続し、メモリー内のファイルを印刷することもできます。

 

図:ダイレクトプリント

見栄えのいい書類作りをサポート 章分けプリント

多ページにわたる報告書などで、両面でプリントする場合、章の開始ページが表面になるように設定できます。章の開始ページを統一することで、見栄えのいい書類を作成することができます。

ご購入前ご相談窓口

電話からのお問い合わせ

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ/カタログ・資料請求

製品に関連するソリューション

ソリューション一覧へ