1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-7001N / MX-6201Nトップ
  5. 主な特長-多彩なファクス機能-

MX-7001N/MX-6201N ラインアップはこちら

主な特長-多彩なファクス機能-

Fax Internet-Fax 多彩なファクス機能 スーパーG3Faxで迅速に送受信。インターネットFaxにも対応し、送信コストが削減できる。

スピーディーに送信しコストを削減
スーパーG3Fax / JBIG圧縮方式

スーパーG3Fax / JBIG圧縮方式

最大33.6kbpsの高速伝送を可能とするスーパーG3Faxに拡張可能。また高効率圧縮方式JBIG方式により、1枚の送信を2秒台で完了します。さらに読み取りと送信を並行させるクイックオンライン送信により、ファクスの送信作業時間を短縮します。

万一の停電でもデータが消えない
フラッシュメモリー標準装備

フラッシュメモリーを標準8MB装備。さらにオプションで最大16MBまで拡張できます。

ファクスメモリーを増設する場合、8MBのメモリーを取り外しオプションのファクス用増設メモリー(MX- MMX1)に差し替えて使用します。

使い勝手をアップ
ワンタッチアドレス帳

ファクス送信先の他に、インターネットFaxやスキャナー送信先を含めて最大999件まで設定可能です。

ワンタッチアドレス帳

パソコンから直接送信
PC-Fax / PC-インターネットFax送信

パソコンで作成した文書を直接ファクス送信/インターネットFax送信できます。プリント出力をする必要がなく、出力時間と用紙の削減につながります。

●Windows環境のみ対応。
PC-インターネットFax送信は、オプションのインターネットファクス拡張キット (MX-FWX1)が必要です。

PC-Fax / PC-インターネットFax送信

通信費を大幅に削減
インターネットFax送受信※1

E-mail環境を利用したファクス通信を行うことが可能。遠隔地の相手先が多い場合など、従来の電話回線によるファクス通信と比べて通信コストの削減が図れます。フルモードに対応しておりA3用紙や600dpi※2の高解像度での通信、送達確認ができます。※3

※1 オプションのインターネットファクス拡張キット(MX-FWX1)が必要です。
※2 PC-インターネットFax送信時は400dpiまでです。
※3 フルモード同士で通信する場合。メールサーバー、メーラーソフト、インターネットFax対応マシンの相手先が送達確認機能を備えたマシン時に対応します。

インターネットFax送受信

簡単に多数の相手先に送信
順次同報500件

1回の送信作業で最大500件の相手先を指定して送信することができます。相手先にはファクス送信先の他、インターネットFaxやFTPサーバー、E- mail送信先等も指定することができ、同時送信が可能です。

多彩な機能

□マルチアクセス □両面送受信 □混載原稿
□回転送受信 □縮小送信 □2in1送信
□直接送信 □分割送受信 □カードスキャン
□済スタンプ □電話/ファクス自動切換 □留守番電話接続
□特定番号受信拒否設定 □プログラム □Fコード対応
□長尺原稿送信
(片面最大800mmまで)
□受信データのE-mail転送 □受信データ部数・ステープル設定


オプションが必要です。


このページのトップへ