1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-5000/4100/3600シリーズ
  5. 主な特長-ユニバーサルデザイン-

MX-5001FN/MX-5000FN/MX-4101FN/MX-4100FN/MX-3600FN ラインアップはこちら

主な特長-ユニバーサルデザイン-

Universal Design オフィスにフィットする優しいデザイン。使いやすさを追求した設計思想。

押しやすさに配慮したキー形状
ユニバーサルキーの採用

ユニバーサルキーの採用

操作ボタンは、中央部がくぼんだ形状を採用。押しやすさを追求した設計により、様々なシチュエーションでの使いやすさを実現しています。

ファクスの受信を光でお知らせ
ファクス受信ランプ

ファクス受信ランプ

ファクスやインターネットFax受信時、また受信データがメモリーに残っている際にランプが点滅してお知らせします。

各種設定の操作を音でお知らせ
音のサポート

コピー倍率や濃度など段階的な設定を行う場合、基準値(倍率100%や濃度3など)になったところで音を出してお知らせ。設定変更をより確実にサポートする機能です。

使う人に合わせて設定できる
キー応答時間を設定可能

状況に応じて、キーの応答時間を設定。使う人に合わせてしっかりと操作できるように調節できます。

使う人に配慮したデザイン
カラーユニバーサルデザインの採用

カラーユニバーサルデザイン

色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいよう配慮されたカラーユニバーサルデザインであることが、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構によって認定されております。

操作パネル

操作パネル

PCに本体のパネルを表示してリモート操作
リモートオペレーションパネル

本体が表示している画面をパソコン画面に表示。本体から離れた場所にいても、簡単にリモート操作することができます。同じ画面を見ながら操作をナビゲートしたり、タッチパネルの操作が困難な方でもパソコンから本体操作することで、容易に操作パネルで行うのと同じ操作ができます。

リモートオペレーションパネル

● リモートオペレーションパネルを利用するには別途ソフトウェアが必要です。
● 同時に2台以上のPCからアクセスできません。


このページのトップへ