1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-3610FN / MX-3110FNトップ
  5. 特長-ドキュメント・ハンドリング-

MX-3610FN / MX-3110FN

特長-ドキュメント・ハンドリング-

Document Handling 読み取ったデータを多彩に活用。高度なドキュメント・ハンドリングを実現している。

本体HDDをファイル共有に利用可能 NEW

本体のハードディスクをネットワーク上のファイル共有先として利用できます。WordやExcel®などのデータをファイル形式はそのままで保存可能です。ネットワークを通じて、別のスタッフがファイルをダウンロードするといった簡易なファイル共有が可能です。

本体HDDをファイル共有に利用可能

パソコンからファイルを確認可能にするPC閲覧用PDF作成機能 NEW

本体にファイリングするデータと同じ画像のPDFデータを作成し、パソコンから参照することが可能。簡単に本機内のデータを確認でき、作業効率を高めることができます。

パソコンからファイルを確認可能にするPC閲覧用PDF作成機能

印刷と同時に送信機能で効率化 NEW

スキャンしたデータをコピーと同時にFax送信、パソコンのデータをプリントしながらE-mail送信するなど、複数のモードによるジョブが実行できます。送信し直したりする手間が省け、作業の効率化がはかれます。

印刷と同時に送信機能で効率化

大切なデータをバックアップするミラーリング対応 NEW

本体のハードディスクは、オプションでミラーリングに対応。万一、ハードディスクが1基破損しても、もう1基のハードディスクにデータが保存され、そのまま継続して稼働することができます。

大切なデータをバックアップするミラーリング対応

オプションのミラーリングキット(MX-EB12)が必要です。


このページのトップへ