1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-3112FNトップ
  5. 特長-ユニバーサルデザイン-

MX-3112FN ラインアップはこちら

特長-ユニバーサルデザイン-

Universal Design ユニバーサルデザイン ユニバーサルの視点で使う人をサポートする。

液晶画面をタッチしやすい
スタイラスペンをご用意

写真:スタイラスペン

操作性をより高めるためにスタイラスペンをご用意。液晶画面をタッチしやすく、優れたユーザーインターフェースを実現しています。

押しやすさに配慮したキー形状
ユニバーサルキーの採用

写真:ユニバーサルキーの採用

操作ボタンは、中央部がくぼんだ形状を採用。押しやすさを追求した設計により、様々なシチュエーションでの使いやすさを実現しています。

上からでも下からでもつかみやすい
グリップタイプのハンドルを採用

上からでも下からでもつかみやすいグリップタイプのハンドルを採用。使う人に合わせた引き出しやすさを実現すると共に、ロック機構を付けることで安全性も追求しました。

写真:グリップタイプのハンドルを採用

各種設定の操作を音でお知らせ
音のサポート

コピー倍率や濃度など段階的な設定を行う場合、基準値(倍率100%や濃度3など)になったところで音を出してお知らせ。設定変更をより確実にサポートする機能です。

操作パネル

操作パネル

PCに本体のパネルを表示してリモート操作
リモートオペレーションパネル

本体の操作パネル部をパソコンに表示でき、ネットワーク接続されたパソコンから複合機を簡単に操作することが可能。複合機の操作手順をパソコンでナビゲートしたり、操作パネルの使用が困難な方でも、パソコン経由で複合機を操作できます。

図説:リモートオペレーションパネル


このページのトップへ