1. トップ
  2. 製品ラインアップ
  3. 以前のモデル一覧
  4. MX-C381/MX-C310トップ
  5. 主な特長-ユーザーインターフェース-

MX-C381/MX-C310 ラインアップはこちら

主な特長-ユーザーインターフェース-

高度な視認性と使いやすさを実現
8.5インチワイドVGAカラーパネル(MX-C381)

MX-C381は、8.5インチワイドVGA(800×480ドット)カラー液晶パネルを搭載。 マシンの状況をイラストや色で分かりやすく表示できます。機能の切り替えや設定も画面タッチで行えます。

よりきめ細やかな表現を可能にしました。

方向キーで設定・操作
4.3インチカラー液晶パネル(MX-C310)

MX-C310では、カラー画面で見やすく表示。 画面右横の丸い方向キーを利用して、機能の設定や操作をすることができます。

4.3インチカラー液晶パネル

画像を見てから出力できる
画像確認機能(MX-C381)

ドキュメントファイリング機能で保存したデータをサムネイル形式で表示することができます。さらに細かい部分まで確認したい場合は、画像確認表示で画像の拡大も可能。内容を確認しながら、効率的にデータを探し出すことができます。

画像確認機能

お好みの画面を選択
画面表示色の切り替え

画面の背景色などの表示色を変えることが可能。6色の中からお好みに合わせて設定することができます。

画面表示色の切り替え

使う人に配慮したデザイン
カラーユニバーサルデザインの採用

カラーユニバーサルデザイン

色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいよう配慮されたカラーユニバーサルデザインであることが、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構によって認定されております。

操作パネル

■ MX-C381 の操作パネル
MX-C381 の操作パネル

■ MX-C310 の操作パネル
MX-C310 の操作パネル

PC上に本体操作パネルを表示してリモート操作
リモートオペレーションパネル

本体が表示している画面をパソコン画面に表示。本体から離れた場所にいても、簡単にリモート操作することができます。同じ画面を見ながら操作をナビゲートしたり、タッチパネルの操作が困難な方でもパソコンから本体操作することで、容易に操作パネルで行うのと同じ操作ができます。

リモートオペレーションパネル

● リモートオペレーションパネルを利用するには別途ソフトウェアが必要です。
● 同時に2台以上のPCからアクセスはできません。


このページのトップへ