SHARPインフォメーションディスプレイ

インフォメーションディスプレイ 導入事例

学校法人追手門学院 追手門学院小学校さま

https://www.otemon-e.ed.jp/

各教室や特別教室にBIG PAD Campusを導入
効果的な授業で学びを深める

授業の様子

導入先

追手門学院小学校さま 大阪府/大阪市

導入製品
  • タッチディスプレイ「BIG PAD」(70V型学校向けタッチディスプレイ”BIG PAD Campus”)
    ・PN-C705B×40台
    ・スタンド40台
    ・専用ペン(追加分)120本

追手門学院小学校さま 外観

学校法人追手門学院は、こども園から大学院までを持つ全国有数の総合学園。
緑豊かな大阪城に隣接する追手門学院小学校は、西日本最古の私立小学校として、1888年設立。2018年には創立130周年を迎えました。1万2千人を超える卒業生を送り出している男女共学校です。学校には、“新しい時代に生きる子どもを育てる”優れた施設と環境が用意されています。

[教育理念]社会有為の人材育成
[教育目標]敬愛 剛毅 上智
[教育指針]創造性を基盤とした高い学力を養い、不屈の体力と意志力を培い、豊かな愛情と気品を具え、愛国の熱情をたたえつつ、国際的に活動する指導的人材を育成する。
[児童目標]高い学力 強い体 ねばり強い心 親切

概要

70V型BIG PADを、1年生~6年生の各教室やイングリッシュルーム、理科室、家庭科室、図工室、書道室、 PC教室等の特別教室へ各1台設置。学習活動ソフトウェアを利用し、BIG PADの書き込み機能を活用、より効率的な学習を実現しています。

こんなに変わりました

Before:
テレビやプロジェクターを授業に活用していましたが、可視領域が狭く、児童の席によっては画面が見づらいことが課題になっていました。
After:
BIG PAD を導入することで、離れた席や明るい教室でも画面が見やすくなり、児童がより集中して授業を受けられるようになりました。また、ディスプレイを簡単に移動できるため、教室のレイアウト変更や特別授業への対応も可能になり、先生にとっても効率良く授業を行えるようになりました。


授業の様子

導入の効果

・BIG PADは書き味が良く、トメ、ハネ、正確さなど字の美しさが表現できるため、書道の授業にも活用されています。
・BIG PADの導入とBYOD(Bring Your Own Device)により個別型、協働型、共同型の学習を展開することができています。
・黒板よりも書き込み内容を簡単に消すことができるため、児童が失敗を恐れずに発表できるようになりました。
 授業をより効率的に進められるようになり、限られた授業時間内での学びの量を増やすことが出来ました。
・グループワークにも活用しており、児童たちの自由な発言に寄与しています。

2019年12月制作

導入製品「ディスプレイ/デジタルサイネージ」について

さまざまなロケーションで、最大限の情報発信力を。マルチで、単体で、空間と調和する。シャープのディスプレイシリーズ。

業種から導入事例を探す

ご購入前相談窓口

製品ご購入に関する相談を下記窓口にてお受けしております。