導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社さま

PDF:763KB

意見を書き込みながら検討でき、情報を深く共有
会議が活性化され、プレゼンの説得力も大きく向上しました
業種

IT

導入の目的

業務効率化、生産性向上、売上拡大

導入製品
  • タッチディスプレイ「BIG PAD」
    ・PN-L702B(70V型)×9台

2012年4月より順次導入され、飯田橋オフィス(本社)に4台、汐留オフィスに3台、大阪オフィス、福岡支店に各1台の計9台を設置されている。

導入先
ソフトバンク・テクノロジー株式会社さま 東京都/新宿区(本社)

同社・汐留オフィス(東京都港区)の皆さま

1990年設立。ソフトバンクグループの中で、ICTサービス事業を担われ、イービジネスサービスとクラウドソリューションの提供を通じて、豊かな情報化社会の実現を目指されている。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

会議や営業活動にパソコンやタブレット端末を活用していますが、個々人のツールであり、画面も小さく、みんなで情報共有しにくいという課題がありました。一方、プロジェクターなどは情報共有できるものの、操作性などに物足りなさがありました。

導入後の変化
  • 大画面タッチディスプレイだから、みんなで一つの画面を見て情報共有が可能になりました。
  • 説明をしながら、書き込み・拡大表示ができるため、プレゼンや打ち合わせが活性化されました。
  • ITソリューション商品を当社オフィスでお客さまに体験いただく営業ツールとして活用。商談がスムーズに。

お客様の声

導入の背景

タブレット端末はみんなで画面共有ができず、プロジェクターはできることが限られる。

パソコン、タブレット端末等を様々な業務で活用してきましたが、1対1のコミュニケーションでは非常に便利な反面、複数参加者によるWeb会議や営業現場においては、画面の内容を共有しづらいという課題がありました。一方、プロジェクターや大画面ディスプレイは全員で画面を見られるものの、その場で操作できることが限られており、アクティブな話し合いやプレゼンの実施に物足りなさを感じていました。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
(後列)
経営企画部 広報IRグループ 杉本美穂子さま(左)
クラウドソリューション事業部 営業本部 河尻奈美さま(右)
(前列)
経営企画部 広報IRグループ 篠原れんかさま(左)
人事部 佐野美寿寿さま(中央)
クラウドソリューション事業部 営業本部 丸山幸子さま(右)

選ばれた理由

大画面でありながら、タブレット端末のような操作性。
社内LANへの接続で、既存システムとも連携。

BIG PADは大画面だからみんなで画面共有しやすく、タブレット端末のようなタッチ操作ができる点を評価しました。またシステムはパソコンそのものなので、社内LANへの接続、ファイルサーバーでのデータ共有、既存のWeb会議システムとの連携も簡単。運用設計やセキュリティ管理の面でもパソコンと同じルールを適用でき、導入がスムーズにできることもメリットでした。

大画面だからみんなで見られ、Web会議を始め営業でのプレゼンなど多彩なシーンで活躍

導入後の効果

拡大表示や書き込みでプレゼン、会議が活性化。
営業の場面ではお客さまへの説明ツールとして活用。

①プレゼンや会議において各種資料を社内ファイルサーバーから読み込み表示。書き込み・拡大表示で説得力がアップ。
②各拠点を結ぶWeb会議や朝礼が定着。出張の手間やコストを抑えて、社内コミュニケーションが強化されました。
③ITソリューション商品を当社オフィスで体験いただく「オフィスツアー」で営業ツールとして活用。説明・理解がスムーズに。
④表示した資料に手書きし、そのまま保存・共有できるため、ペーパーレス化が一層推進されました。
⑤必要なときには即座にホワイトボードとして使えるのも便利。
⑥展示会の会場に持ち込んで使用。商品デモ映像を放映したり、講演での説明ツールとして活躍しています。

Web会議で画面共有すれば、BIG PADへの書き込みが相手先のパソコンにもリアルタイムで表示される

今後の展望

業務効率化ツールであり、営業・販促ツールにも。
これからのオフィスの定番アイテムにしていきたい。

BIG PADは業務効率化ツールであると同時に営業・販促ツールでもあります。今後も追加導入して、Web会議や「オフィスツアー」を一層強化し、社員の誰もがパソコン同様に活用するオフィスの定番アイテムにしていきます。

展示会の会場へ持ち込み、デモ映像放映や商品説明ツールに

2013年4月制作

導入製品「BIG PAD」について

みんなで使える。用途が拡がる。「パブリックコンピューティング」の世界を提案。会議に、商談に、教育に。電子黒板の概念を超えるコミュニケーションツール。