シャープのドライヤーは、熱くない風で髪が速く乾く!

ドライヤーで髪を乾かしている画像

ママの感想!

風量を最大にしても風圧はやわらかい!
風が根元まで届いて、早くしっかり乾く。

「風量をパワフルにしても風がやさしい!風にボリュームがある感じで、いつもより短時間でドライできました。吹き出し口が2つあるから、髪の表面はもちろん、髪をかき分けるように内側まで風が届くのがいいですね」。

しっかり乾く!

さらに、これまで通りに乾かしていたら、途中でドライヤー中央のセンサーが反応して、風がクールになったそう。
実はこれ、髪とドライヤーの距離に合わせて自動で風の温度を調節してくれるセンシングドライモードという機能。
ドライヤーを近づけすぎて、髪の表面が熱くなるのを防いでくれます。

子どもが接近しても<br>熱くならない

子どもが接近しても
熱くならない※1って助かる!
パパにもヘアドライをおまかせできそう。

「これまでは、このくらいの距離感でbabychancoの髪を乾かしていたけど、実はドライヤーを近づけすぎていたのかもと反省しました。このドライヤーだと、熱くなりすぎずに乾かせる距離が自然にわかるから、babychancoに熱ストレスを感じさせずに乾かせそうだし、動いたときに熱い思いをさせることも減らせそう。この使いやすさを見て、パパも“babychancoの髪を乾かしたい”って言ってきました」。

髪を乾かしながら
指通りのなめらかさを実感!
静電気を抑えるからブラッシングがラクに。

髪がからまらない!

「髪がからまないのがスゴイんです!ドライヤーのあとは髪が広がってからまりがちなので、普段は何回かに分けてブラッシングするけど、それがなくて、ブラシがスーッと通るからノンストレス。寝起きでも軽くブラッシングするだけで整うから、忙しい朝のヘアセットもラクになります!」

そのワケは、ドライヤーに搭載されたプラズマクラスター。
水分子に包まれているプラスとマイナス、2つのイオンが髪の表面に水分子コートを形成し、うるおいを保ちます。
しかも効果は8時間※2続くから、翌朝も落ち着いてまとまりのある髪に。

  • ※1ドライヤーは温風が出るため、気づかないうちにやけどをする恐れがあります。「センシングドライモード」は、髪に近づけると温度が下がり、髪の表面温度を約55℃以下にキープするセンサー機能を搭載していますが、お子さまへ使用する際は、皮膚や髪の毛の状態に合わせて、乾かす大人の手で温度や風量を確認しながら、十分にご注意の上使用ください。
  • ※2冷風を約5分間あて、使用直後から約8時間後の水分量変化率をプラズマクラスターイオンありとなしで比較。