世界初の8Kチューナー内蔵テレビ。8K倍速液晶と8K高画質エンジンで、AQUOS史上最高画質を実現。

AQUOS史上最高画質。8K倍速駆動、高輝度、広色域の新開発8K液晶搭載

究極のリアルを追求するため、液晶パネルを新開発。高精細・高輝度・広色域を備えた最新の倍速駆動8K液晶パネルが未知の映像体験を提供します。
$SEIHINTOKU.alt

このページのTOPへ

約3,300万画素、秒間120枚の圧倒的情報量「8K倍速液晶」

8Kはフルハイビジョン(2K)の16倍、約3,300万画素におよぶ高解像度。フルハイビジョンのみならず4Kをも超える、きめ細かな映像を再現します。従来は表現不可能だった精密描写により、実物が目の前にあるかのようなリアルな映像を感じることができます。本機ではさらにこの超高精細パネルを倍速120Hzで高速に駆動。約3300万画素、秒間120枚の圧倒的情報量で映像を表示します。
$SEIHINTOKU.alt

このページのTOPへ

高透過率液晶と高輝度HDRによる輝き復元「メガコントラスト」(注1)

高い透過率を持つUV2A/UV2AⅡ液晶技術により、高密度な8Kでも明るく抜けの良い高輝度8K映像を実現。さらに映像信号を自動解析し、光源や反射部など、映像の輝き成分を検出してLEDバックライトを部分制御する輝き復元技術「メガコントラスト(注1)(ダイナミックレンジ拡張技術) 」による高輝度HDR(ハイダイナミックレンジ)で、更にリアルで鮮やかな映像を表示します。特に80型では従来機種4倍(注2)の輝き復元を実現するなど、映像の輝き部分を美しく再現します。
$SEIHINTOKU.alt

  • (注1)メガ(MEGA):Master Engine Gain Analyzerの略。 
  • (注2)LC-70X500比。

このページのTOPへ

豊かでリアルな色再現「リッチカラーテクノロジープロ」

新開発の「広色域カラーフィルタ&広色域蛍光体」を最適バランスで組合せることにより、新4K8K衛星放送で送られてくる広い色域(ITU-R BT.2020)を豊かに再現。特に人の目に鮮やかさを感じやすい赤色の再現力が向上し、当社 4Kテレビ比17%(80V型)/13%(70V/60V型)色域を拡大(注1)。色の透明感、映像の奥行き感を高め、より本物感のある色再現で表示します。
$SEIHINTOKU.alt

  • (注1)4K AQUOS 4T-C60AJ1比。

このページのTOPへ

2方式のHDR映像に対応

新4K8K衛星放送で採用される「HLG(ハイブリッドログガンマ)」方式のHDR映像と、Ultra HDブルーレイで採用されている「HDR10」の2方式のHDR映像入力に対応。広い輝度情報を画像処理エンジンで忠実に復元。優れた階調表現で、風景の奥行感や素材の質感までリアルに再現できます。

このページのTOPへ

艶やかな黒と、照明などの映りこみを抑える低反射「N-Blackパネル」

「高精細」「広色域」「明暗表現力」の8Kに求められる3つの要素を最大限に活かすのが、N-Blackパネルです。パネルの表面に低反射を実現する素材を採用。屈折率を徐々に変化させることで大画面ほど気になる外光や照明の映り込みを抑え、見やすく美しい8K映像を実現します
$SEIHINTOKU.alt

このページのTOPへ

2Kや4Kのコンテンツも高精細8Kにアップコンバート
新開発8K画像処理エンジン「AQUOS 8K Smart Engine PRO」

微細半導体プロセス技術を用い、従来機種比8.8倍(注1)の処理能力をもつ画像処理エンジンを新開発。大容量の8K映像を倍速120Hzでリアルタイム処理できる高速演算性能で8K映像はもちろん、地上デジタル放送(2K)やブルーレイディスク(2Kまたは4K:UHD BD)など様々なコンテンツを8K高解像度映像にアップコンバート(高精細化)して再現。未知の映像体験が始まります。

  • (注1)LC-80XU30比。
8K精細感復元アップコンバート
解像度の低い映像も、信号を解析してもとの被写体が本来持っている精細感を推測、微細情報を復元して8K解像度にアップコンバート。クリアで高精細な映像を表現します。
$SEIHINTOKU.alt

8K 3Dノイズリダクション
映像信号のノイズ成分を解析し、映像の特徴に合わせた動的なノイズ低減処理を行うことで、精細感の復元とノイズの低減を両立させた、クリアで自然な画質を実現します。
$SEIHINTOKU.alt

8K リアリティ復元アップコンバート
対象画素とその周辺情報を広範囲に分析し、もとの被写体が本来持っている形状を推測。アップコンバートの過程で損なわれやすい情報を復元して、リアリティある映像を表現します。
$SEIHINTOKU.alt

8K倍速(120Hz)補間表示
フルハイビジョンの32倍(注2)の大容量データをリアルタイム処理する高速演算処理回路を搭載。高密度な8K映像を解析して被写体の動きを検出、8K中間映像を生成補間することで、高精細、かつ滑らかに動くリアルな表示を実現しました。
$SEIHINTOKU.alt

  • (注2)フルハイビジョン(1,920×1,080画素、60Hz)に対し解像度16倍、表示フレーム数2倍。

このページのTOPへ

  • 写真はイメージであり、説明図等は機能を説明するためのもので、実際の映像・構造とは異なります。

このページのTOPへ

関連製品・オプション

このページのTOPへ